【2019年】スキャルピングFXで稼げるFX業者3社+1社

XMのボーナスで家を建てたブログ筆者<Dr.Scalpin>のご紹介

自己紹介プロフィール

FXが好きな普通のウェブデザイナー時代

はじめまして、私はDr.Scalpinと名乗っている専業FXトレーダーです。

FXを初めて13年目になるごく一般的な44歳のおじさんです。
大学では建築を学んでいたのですが、なぜか卒業後にウェブ制作の世界に入り、激動のIT業界にいながら起業することもなく、コツコツとWebデザインの仕事を続けていました。
FXとの出会いはそのサラリーマン時代でして、少ない給料を少しでも増やすために(FXが日本で流行りだした)2005年頃から続けています。
当初はポジポジ病と呼ばれる、ポジションを常に持ち続けてしまう典型的な負けトレーダーでしたが、子供の頃からの分析癖が功を奏してか、ボブ・ボルマン氏の書籍を読む込むなどしているうち、徐々にスキャルピングの技術が向上し、収益率も上がってくるようになってきました。
時には数万円の資金が1000万円に増えるなど、お小遣いのレベルを超えた時もあり、少しずつ資産が増えていました。その後は寝る間を惜しんでチャートを眺めるような日々で、FXに完全にのめり込んでいましたが、残念なことに「レバレッジ規制」が入り、私のブームも終焉を迎えました。
(ちなみに、数万円→1000万円のその後は、欲張りすぎてロスカットという結末で0円になりました。。)

レバレッジ規制で意気消沈→海外FXに

レバレッジ規制は、スキャルピングの技術が上がった者にとってダメージが大きく、収益性が極端に落ちたことで面白みがなくなってしまいました。
そのころに徐々に話題となっていたのが(当時は海外FXの代名詞だったiFOREXなどの)海外FXでした。
少しリスクを取ることが好きな性格であったこともあり、国内FXから海外FXに移ることに躊躇はなく、ハイレバの海外FXが取引の中心となっていきました。
海外FXでの取引でコツコツと地道に利益を積み上げていた時に現れたのがXMのロイヤリティ・プログラムです。
XMで取引をすると取引量に応じてポイント(ボーナス)が貯まり、それを保証金として取引に使うことができます。
元々、取引頻度が高い私はXMポイントが貯まりやすく、より多くの保証金で取引ができるようになり、最終的にはXMのボーナスだけで取引をする「XMボーナストレード」にたどり着きました。

スキャルパーに有利なXMのボーナストレードで億の貯金が

私が勝手に名付けた「XMボーナストレード」の詳細はこちらをご覧ください。
リスクを抑えた取引でコツコツと利益&XMポイントを積み上げて、ボーナスだけの口座で一攫千金を狙う、という手法が億トレーダーに近づく最善策だと確信して、今まで続けています。
(なお、幸いにしてボーナストレードの成果として現在では資産は約1億5,000万円となり、小さな家も立てることができました)
XMを紹介するサイトは多くあるが「ボーナスを活かした取引手法を説明するサイト」を見かけたことがありません。私が思うに、ブログを書く人の中で、本当にXMで真剣に取引をしている人の割合は少ないと思います。
なお、スプレッドが広く、海外FX業者であるXMでわざわざ取引をする理由はレバレッジ以外を除けば、ボーナスのみだとも言えます。
私は、この(取引頻度の高い人ほど得をする)大勝ちの方程式を皆さまにも知ってもらいたいと思い、2017年からこのブログを書いています。
日本の金融庁などの規制によって国内在住の日本人は海外FXで取引できなくなる日が来るかもしれません。
それまでにぜひ海外FXのメリットを活かして資産10倍のトレードを一人でも多くの人にn実現してもらいたいと思っています。
タイトルとURLをコピーしました