私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

ブログ筆者<Dr.Scalpin>のプロフィール紹介

自己紹介プロフィール

はじめまして、私はDr.Scalpinと名乗っている専業FXトレーダーです。

FXを初めて13年目、ごく一般的な44歳のおじさんです。

プロフィールをご覧いただき、ありがとうございます。このページでは私の考え方や1億円を貯めるまでの過程をご紹介させて頂きます。

私が思う「お金の稼ぎ方」

まず一番に主張したいのが「お金を稼ぐにはお金に働いてもらうのが効率的」ということです。

多くの人は、自分の時間を切り売りしてお金を稼いでいます。

しかし、アルバイトでも正社員でも、ただ給料をもらって生活しているだけでは大きな金額は貯まりません。

投資信託などの投資方法なら確かにリスクは小さいですが、年利でいえば良くて7%ほど。

数十万円〜数百万円ほどの元手では、資金が増えるのに時間がかかります。

何が言いたいかというと、少ない資金から本格的に稼ごうと思ったら「リスクをとった勝負が必要になる」ということです。

普通の給料で貯めたお金では、リスクを取らずに金持ちになることがほぼ不可能だと思います。

なお、FXで1億以上稼いだ私が推奨するのは「XMポイントを活用したFXのハイレバレッジ取引」という方法です。

XMのXMポイントを活用すれば、リスクを抑えつつもハイレバレッジ取引ができるので、非常に合理的な方法だと思っています。

なお、リスクを取ってある程度の資金が貯まった段階でインデックスファンドなどのリスクが低い安定投資に回すべきだと考えます。

もし1億貯まったとすると、それをS&P500に回せば毎年500万円は増えるので、リスクを取らずとも十分にお金に働いてもらえるでしょう。

とはいえ、ほとんどの人はそこまで資金を貯める方法がわからないはずです。

なので、この記事では私がハイレバレッジ取引で稼げるようになった経緯や、大まかな手法をお伝えしていきます。

FXが好きな普通のウェブデザイナー時代

私のここまでのキャリアですが、大学卒業後にウェブ制作の世界に入り、激動のIT業界にいながら起業することもなく、コツコツWebデザインの仕事を続けていました。

FXとの出会いはそのサラリーマン時代です。少ない給料を少しでも増やすために、2005年頃から続けています。

開始当初は「ポジポジ病」と呼ばれる、ポジションを常に持ち続けてしまう典型的な負けトレーダーでした…。

しかし、子供の頃からの分析癖が功を奏してか、ボブ・ボルマン氏の書籍を読む込むなどしているうちに徐々にスキャルピングの技術が向上。

収益率も上がってくるようになってきました。

時には数万円の資金が1000万円に増えるなど、お小遣いのレベルを超えた時もあり、少しずつ資産が増えていました。(ちなみにその後、欲張りすぎてロスカットという結末で0円になりましたが…。)

その後は寝る間を惜しんでチャートを眺めるような日々で、FXに完全にのめり込んでいました。

しかし、残念なことに「レバレッジ規制」が入り、私のブームも終焉を迎えました。

レバレッジ規制で意気消沈→海外FXに

レバレッジ規制により、以前のトレードは収益性が極端に落ちて面白みがなくなってしまいました。

そのころ、徐々に話題となっていたのが海外FXです。

少しリスクを取ることが好きな性格だったこともあり、海外FXに移ることに躊躇はなく、ハイレバの海外FXが取引の中心となっていきました。

そこで、海外FXでの取引でコツコツと地道に利益を積み上げていた時に現れたのが、XMの「ロイヤリティ・プログラム」です。

 

ロイヤリティ・プログラムとは

XMで取引をする度にポイントが貯まる取引還元サービス。取引量に応じて貯まったXMポイントは証拠金として取引に使うことができます。

スキャルピングを中心に取引する私は、取引量も多く頻度も高いためにXMポイントが貯まりやすく、より多くの保証金で取引ができるようになりました。

そして、最終的にはXMのボーナスだけで取引する「XMボーナストレード」にたどり着いたのです。

スキャルパーに有利なXMのボーナストレードで億の貯金が

XMボーナストレードによって、私は億の資産を築くことに成功しました。

コツコツと利益&XMポイントを積み上げ、ボーナスだけの口座で一攫千金を狙う、という手法が億トレーダーに近づく最善策だと確信し、今まで続けています。

成果として現在では資産は約1億5,000万円となり、小さな家も立てることができました。

私が思うに、ブログを書く人の中で、本当にXMで真剣に取引をしている人の割合は少ないと思います。

XMを紹介するサイトは多くあるが「ボーナスを活かした取引手法を説明するサイト」を見かけたことがありません。

なお、スプレッドが広く、海外FX業者であるXMでわざわざ取引をする理由はレバレッジ以外を除けば、ボーナスのみだとも言えます。

私は、この(取引頻度の高い人ほど得をする)大勝ちの方程式を皆さまにも知ってもらいたいと思い、2017年からこのブログを書いています。

日本の金融庁などの規制によって、国内在住の日本人は海外FXで取引できなくなる日が来るかもしれません。

それまでにぜひ海外FXのメリットを活かし、資産を10倍にするトレードを一人でも多くの人に実現してもらいたいと思っています。

なぜスキャルピングか?

最後に、なぜ数ある手法の中からスキャルピングを選んだかをお伝えして終わりにします。

私がスキャルピングをする理由は、手法がとてもシンプルだからです。

スキャルピングはほとんどテクニカル分析に頼った手法なので、よく言えば「トレードの技術をすぐに資金に反映させることができる」というメリットがあります。

いつ何が起こるかわからないファンダメンタルズと違い、テクニカル分析は努力することで、技術を向上させることができます

自分の技術に応じて収入が増えていく…、というのは楽しいものです。

それに、スキャルピングはトレンドさえ掴めば短期間で稼いでしまうこともできます。

「トレンドを掴むとか簡単にいうけど、そう上手くいかないでしょ」

そう感じる人も多いと思います。

確かに、トレンドのタイミングを完全に予測し、すべてに乗ることはまずできません。

しかし、スキャルピングはハイレバレッジ取引なので、トレンドの一部、それもほんのわずかにでも乗れれば十分です。

例えば、1日あたり10〜15pipsの値幅を取ることさえできれば、十分な利益をあげることができます。

私がスキャルピングを選んだ理由をまとめると、次のとおりです。

  • テクニカル分析の技術が収益にそのまま反映される
  • わずかなトレンドに乗るだけで稼げる

さらに、スキャルピングは取引すればするほどポイントが貯まるXMのロイヤリティ・プログラムとも非常に相性が良いと思っています。

スキャルピングをされる方には特にXMがお勧めです。XMのボーナストレードを活用して、億トレーダーを目指してもらいたいです。