私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

テクニカル分析 <よくある質問>

スキャルピングに関する「よくあるご質問」

質問の一覧

A. スキャルピングの基本は「順張り」です。

トレンドができた後でエントリーして確実に利益を確定するスタンスがスキャルピングです。

慣れてくると反発を狙った逆張りもエントリーポイントとなり、値幅が取りやすい場面も多く存在します。

【詳しくはこちらをご覧ください】

A. レンジ相場はスキャルパーの稼ぎ場です。

レンジ相場は変動要因の少ない時間帯によく発生し、一般的にはエントリーチャンスが少ないとされますが、レンジ内での往復が見えているため、スキャルピングでは利益を取りやすい相場です。

さらに、レンジをブレイクした場面もエントリーポイントとなるため、レンジ相場では集中してトレードすることをお勧めします。

【詳しくはこちらをご覧ください】

A. 私はチャートは1つの時間足ではなく、複数のチャートを見るマルチタイムフレーム分析を行います。

マルチタイムフレーム分析とは?
長期・中期・短期の足チャートそれぞれを分析することで総合的なトレード判断を行うチャート分析手法

その中でも、スキャルピングをする場合は「1分足チャート」と「1時間足チャート」を観察することをオススメしています。

この2つの時間足チャートからシグナルが出た時がエントリーのチャンスです。

【詳しくはこちらをご覧ください】

A. 分析ツールに正解はありません。

数多くあるテクニカル分析ツールをまずは試してみて、自分に合う方法を見つけてください。

なお、私は一つのインジケータで判断せずに、複数の分析ツールでシグナルが出た場合にエントリーする方法を推奨しています。

【詳しくはこちらをご覧ください】

 

Load More

その他のご質問項目

コロナショックの今こそ海外FXが稼げる
↓「スマホでも簡単に無料トレード」↓

XM口座開設バナー
口座開設で3,000円ボーナスをもらおう

タイトルとURLをコピーしました