私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

FXのスキャルピングで勝てない人の3つの共通点

スキャルピングFXで勝てない人の3つの共通点スキャルの基礎知識
このような方にオススメの記事

・これからスキャルピングFXを始める方
・「スキャルピングは勝てない」と言われる理由を知りたい方

本記事のテーマ

FXのスキャルピングで勝てない人の3つの共通点

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け>

スキャルピングFXでは勝てない!?

FX関連のサイトやブログを見ていると「スキャルピングは勝てない」「FXは中長期のトレードを考えるべき」などといった記事をよく見かけます。

でも、これらの記事に「スキャルピングが勝てない理由」がちゃんと書かれていることを見たことがありません(笑)。

10年以上スキャルピングFXを続けてきた私からすると、毎年着実にスキャル技術は向上し獲得pips数も伸びており、むしろスキャルの方が勝てると感じています。

そのときどきの相場観より、自分の技術やチャートに関する知識・経験を信用できるようになってきました。

では、なぜ「スキャルピングは勝てない」と言われるのでしょうか?

それはスキャルピングの定義が間違っているからであると思います。

勝てない理由①半丁博打のようなFXを続ける

FXのスキャルピングも「待つこと」が中心

スキャルピングとは「短期間に(小さい利益の)トレードを多くする手法」というイメージが一人歩きしてしまい本質的な意味からかけ離れた定義が通ってしまっています。

つまり、「やみくもに感覚的な短期トレード」を繰り返す手法もスキャルピングに含まれてしまったのが現状です。

そして、このような取引をするのは決まって初心者です。

しかも、FXでの利益が出たことでテンションが上がってポジションを持たない時間をやり過ごせない人たちです。一般的に「ポジポジ病」と言われる人たちです。

スキャルピングFX大辞典_博士◯

つまり「やみくもなFXトレードでは勝てない」と言うこと!

「スキャルピングが勝てない」のではなく「やみくもにポジションを持ち続けるFXでは勝てない」ということを認識してもらいたいです。

勝てる確率が高い場面のみエントリーして、ポジション数が増えすぎないトレードが理想のスキャルピングです。

コツコツと利益を積み上げるスキャルピングでは1日に15pipsでも稼げば十分なのです。

勝てない理由②エントリーの重要性を理解していない

スキャルピングでも慎重に分析&エントリーをする

(他のページで何度もお伝えしていますが)スキャルピングFXはエントリーポイントがすべてです。
チャートを分析して適正なタイミングでポジションを持ち、損切り設定をした上で欲張りすぎずに着実な利益を重ねるのがスキャルピングです。

1日中モニタを前にして何10回も取引を繰り返しますが、それでもそのほとんどの時間はチャートを眺めている時間です。つまり、スキャルパーの1日とは、適切なエントリータイミングを見計らう「待つ時間」がほとんどです。

スキャルピングは頻繁にトレードする忙しい取引手法と誤解されることがたまにありますが、適切なタイミングが来るまでジッと待ち続ける時間が大半です。

スキャルピングFX大辞典_博士指し棒

感覚だけと思われがちなスキャルピングは分析が中心のトレード手法

複数のテクニカル分析ツールからエントリーのシグナルが出たら、その信ぴょう性を確認してから、やっとエントリーを決めます。瞬発的な能力でトレードをしているようで、短い時間の中で分析して、意外と慎重にエントリーをしています。

勝てない理由③圧倒的に「スキャルピング経験」が少ない

FXのスキャルピングは経験の差が出る

私のトレードで言えば、1日に100〜150回の取引を行う日もあれば、数回のエントリーで終わる日もあります。

チャートは監視していて「ここだ!」というタイミング以外はエントリーしないことが勝率を上げる一番の方法となるのです。

その真剣な1トレード(エントリーから決済まで)をどれだけ多く経験したかも重要になります。スキャルピングはテクニカル分析をベースしているものの、感覚的な要素も多いトレード手法です。

市場心理の節目が引き起こすテクニカル的な癖など、私も経験から学んできたことが多くあります。

スキャルピングFX大辞典_マル

大きな損失が出ても動揺せずに損切りするにも経験が必要

真剣なスキャル経験を増やす必要がある

これからスキャルピングFXを始める人は、FX会社のデモ口座を開いてゲーム形式のトレーニングを(緊張感を持って)してみるのも良いかもしれません。

「1時間の間に上限3回のエントリーで5pipsを確実に獲得する」といった目標を設定しトレードしてみるとエントリーの重要性と利食いの価値が見えてきます。

真剣にこの目標を達成しようとすると損切り設定も自然とできるようになり、乱暴なポジション取りも減ってくると思います。

デモ環境でスキャルを試すなら

XMのハイレバ環境でのFXをはじめる

ただし、デモ環境で真剣なトレードを何度も続けられる人は少ないと思います。

成長スピードを上げたいのであれば本番環境での取引がおすすめです。最小ロットでリスクを抑えた真剣なスキャルを経験する方が経験値やスキルの向上は段違いなはずです。

テクニカル分析の技術が上がるとスキャルが一番稼ぎやすく、スキャルピングでしか勝てないトレーダーにもなりうる。

今ならXM TradingでのFX口座開設で3,000円のボーナスを使って無料で取引経験ができるので、これらを利用して真剣なスキャルピング体験を数多くこなすことも重要となります。