【2019年】スキャルピングFXで稼げるFX業者3社+1社

与沢翼がFXで数10億円を稼いだ技術とノウハウ

テクニカル分析
このような方にオススメの記事

・与沢翼さんのようにFXで大きな資産を築きたい
・どのような手法で与沢翼さんが資産を増やしたのか知りたい

本記事のテーマ

与沢翼がFXで数十億円を稼いだ技術とノウハウ

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届けします>

 
与沢翼さんは2014年に所有会社が破産し、一時は借金を抱えるほどの苦境を味わっていますが、現在はドバイやタイに拠点を移し、大きな資産を抱えている様子もTwitter等で見ることができます。
 
2014年から5年間で75億円の資産を築いたというニュースも配信されていましたが、与沢翼さんは初期段階に「FX」で資産を築いたというお話が有名です。
 
その後は仮想通貨や不動産投資でのリターンで大きく稼いだようですが、その種銭となる資産をFXで儲けたようで、TwitterやYoutubeでも、その取引履歴なども公開しており、実際に利益を積み上げていることを確認できます。
 
今回は、その与沢翼さんがどのような方法で数億円もしくは数十億円の利益を稼いだのかを検証していきます。

与沢翼のFX技術

与沢翼さんのFX手法は「スキャルピング」

こちらの取引履歴などから分かる通り、与沢翼さんは損切りを一切せずにすべての取引でプラスを出しています。勝率100%です。

取引スタイルは、短期間に小さな利益ながらも大量の回数の取引を行うスキャルピングです。

本当に一度も負けポジションがないのであれば、技術は相当に高く「神がかっている」と言い切れます。

与沢翼のFXへの幅広い知識とツールの活用

エリオット波動をベースに丁寧なスキャルを継続

以前にも記事にしましたが、スキャルパーにはスキャルパーごとの投資手法があり、正攻法はありません。
 
その中で与沢さんは(おそらく)エリオット波動をベースに、中期のトレンドを読み取り、押し目や反発を追ったスキャルピング手法を得意としているようです。
 
注文ツールも細かく駆使しているようで、一度見ると面白くて、Youtubeでいろいろな与沢さんのトレード動画を観てしまいました。
 
(映像用かも知れませんが)注文ツールやインジケーターを細かく設定&活用し、非常に丁寧でマメなトレーダーのようです。
 
FXスクールの講師も勤めるトレーダーの方の指針や指導に基づいて確立されたもののようで、その手法に確信を持ち、トレンドの転換点をつかめる能力は素晴らしいと思います。
 
仮設を立て、予想と少しでも動きにズレがあった場合は必ずエントリーしない、または損切りするという姿勢で、ノリと慎重さを併せ持ったFXトレーダーと言った印象でした。

実際に与沢翼さんが取引を行う動画がこちらです。(利益が出ずに長く間延びしてしまったようですが)

 
さすがにライブだと損失は出していますが、加工はできないライブ配信で、納得感のある説明とともに実際のトレードを見ることができます。
 
なお、動画の中でも説明がありますが、与沢翼さんもXMでの取引を行っているようです。おそらく彼の取引ボリュームからするとZERO口座での取引をしていると思います。
■与沢翼が使うFX業者:XMの公式ホームページ

FXインジケーターと高額なスクール費用

与沢翼 スクール

圧倒的な集客力でオンラインサロンとスクール事業を展開

スクールでも販売されるというインジケーターは他の動画で見ることはできますが、内容は極めてシンプルなトレール注文が中心となったものでした。

なお、インジケーターとは「為替レートのデータを加工して新たに数値を出し、売買判断の助けにするもの」です。
 
これが30万円で販売されていて、数千本の販売実績があるようなので、相当に利益を出されてますね。上記のライブトレーディング動画も、目的はスクールへの勧誘です。
 
オンラインサロンの形式で日本人向けの情報提供を行っており、スクールと合わせて80〜100万円の料金とのことです。
 
なお、誤解を持たれないようにお話をすると、これらの事業をディスるつもりもなく、むしろカリスマ性で今も集客力を持つ点なども尊敬でしかありません。

FXを「事業」として大儲けをする与沢翼の真実

与沢翼 FXビジネス 

「与沢翼への憧れ」から生まれる勘違い

結論としてですが、与沢翼さんはFX取引のみではなく、FX関連事業で相当の収入があるはずです。
在庫も抱えずに、100万円近い料金を数百〜数千人から集めることができれば十分な収益になります。
そのカリスマ性と圧倒的なSNSマーケティング力でブランドとネットワークを構築し、収益を生む仕組みを作り上げたと思われます。
で、実際にトレードセンスもあるのでしょうが、動画にあるような投資スタンスで100%に近い勝率で勝ち続け、破綻状態から「FX投資のみ」で数10億円の資産を形成することは奇跡に近い話です。
 
一度、底辺を味わった人間が手元の現金をそのようなリスクにさらすとも思えません。
 
「与沢翼はFXで資産を築いた」と記事はありますが本人はそのようなことを一切発言していないことからも、FX関連の情報ビジネスで一財産を築いたと思われます。
 
つまり何が言いたいかと言うと、与沢さんに憧れを持つ若い人には、FXに大きな期待を持ちすぎないでほしいと言うことです。(ちなみに、私がFXの集まりで出会う若者の中には、想像以上に「与沢信者」が多い。)
知識や経験があり収益を上げるどのトレーダーも、勝ったり負けたりを繰り返しながら、利益を残しているというのが事実です。
 
つまり、100%に近い勝率や、ゼロからFXのみで生活を立て直し、資産を築くという考えは奇跡に近い考えであることを分かってもらいたいと思います。
あくまで、与沢さんやメディアが作ったパブリックイメージであって、投資だけで破綻から復帰することは不可能です。

元手を稼ぐ重要性

そのような過去を持つ与沢さんですが、投資家として類い稀なる才能も発揮している現在はと言うと、不動産のみならず仮想通貨や日本株まで幅広い投資を行って相当な資産を築いています。おそらくもうFX関連事業に時間を費やす必要もなく手を引いていると思います。
知名度とカリスマ性を活かした情報ビジネスで事業を拡大し、そこで得た資金をFXで大きく増やす。その後、手元の余剰資金で投資を行い、さらに資産を増やしている、といった感じです。
で、与沢翼さんに憧れをもつ若者にもう一つ伝えたいことは、投資家として「元手資金」を持つことの重要性です。
与沢さんの本当の凄さは、FXトレーダーとしての実力以上に、ゼロから再び「大きな投資資金」を稼いだことだと私は思います。
与沢さん自身も各メディアで「すべての無駄を排除して投資資金を作るべき」と語っていますが、それをやり抜いた結果、今の地位を確立しているのだと思われます。
私の場合はXMのボーナスを活かしたトレードを選んだことで、偶然に(小さな)資産を築くことができましたが、どのような方法であればまずは「元手資金」を作ることがなによりも大切です。
与沢さんの投資思想やライフスタイルに注目が集まりすぎて、本質的な部分が抜けているように思ったので、このような記事を書かせて頂きました。
ただ、与沢さんの投資思想は面白く、私も参考にさせてもらっています。インターネット上にあるコンテンツではありますが、与沢翼さんの投資手法や考え方をまとめたので興味がある方はこちらもご覧ください。
 
タイトルとURLをコピーしました