私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

海外FXのハイレバで億り人になるトレード手法

XMボーナスだけで1億円を稼いだ海外FXトレード手法海外FXのボーナスを活用
このような方にオススメの記事

・FXで資産を1000万円や1億円に増やしたい方
・海外FXのハイレバの裏技トレード手法を知りたい

本記事のテーマ

XMのボーナスで1億円を稼いだ海外FXスキャルピングの勝ち方

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け>

皆さん、こんにちは。FXで生計を立てているスキャルピング歴12年の専業トレーダーです。今回は、私が海外FX会社であるXMのボーナスを使って1億円を稼いだ話をします。

FXをする方の中には「FXで稼いで生活を楽にしたい」「自由に使える小遣いを増やしたい」と考えている人も多いと思います。私もFXで資産を貯める前までは普通のサラリーマンでした。それも普通の人より稼ぎが少なかったので生活はカツカツでしたし、現状を打破するためになんとかできないかと思って始めたのがFXでした。

それから手探りでFXの勉強を始めましたが、最初は失敗の連続で儲けを出すどころか損するばかり。しかし、失敗を重ねながら徐々に技術を高めていき、今では1億円を稼ぎ出すことができました。なお、一般トレーダーだった私が、海外FXで1億円を稼げるようになった方法はとてもシンプルなものです。

そこで今回は、リスクを最小限に抑えつつも、大きく稼ぐことができる「XMのボーナスを最大限に活かしたトレード手法(ボーナストレード)」について詳しく説明していきます。

  1. FXはハイレバトレードでしか億り人になれない
    1. ハイレバレッジでなければ1億円の儲けが出せない理由
    2. 「コツコツ増やす」と「大きく増やす」ではトレード法が変わる
  2. 海外FXのXMの「XMポイント」で億り人になる秘訣
    1. 私を億万長者にしたXMのトレード還元サービス
    2. XMのボーナスはトレードするごとに貯まる
    3. スキャルピングはXMボーナスが貯まりやすい
    4. XMボーナスだけの口座を作り大きな利益を狙う
    5. XMのボーナスだけをハイレバレッジFXで大きく稼ぐ
  3. 海外FXのハイレバで億り人になるのにXMがオススメの理由
    1. XMのトレード還元ボーナスは他のFX会社にはない
    2. 海外FXの中でもXMはレバレッジが高い
    3. XMはスキャルピングを認めている
  4. 海外FXのハイレバで億り人になるトレード手法
    1. 「負けないFX」も「勝ちを獲るFX」もトレード手法は同じ
    2. トレードする銘柄は1つに絞る
    3. オシレーター系とトレンド系を1つずつ極める
    4. トレードの時間帯は21時以降に限定する
    5. エントリーと同時に損切り設定を行う
  5. 海外FXのハイレバで億り人になった後の税金
    1. 利益を上げれば税金も多くなるがリスクではない
  6. 海外FXのハイレバで億り人になったトレーダーをご紹介
    1. アイフォ戦士:まんぼう氏
    2. 1分足スキャルパー:ぶせな氏
    3. 20万円を3億円に:イケポン氏
  7. 海外FXのハイレバで億り人になる方法 まとめ
    1. XMならノーリスクで大きく稼げる

FXはハイレバトレードでしか億り人になれない

ハイレバレッジでなければ1億円の儲けが出せない理由

私は現在、約1億5,200万円(2022年現在)の運用資金をもとに専業トレーダーをしながら、FXブログをコツコツと書いています。

FXトレーダー兼FXブロガーである私は、どんなトレーダーでもハイレバレッジではないFXでは資産を1億円に増やせないと確信しています。実際に今の私の資産もハイレバレッジでのFXトレードで築き上げたものです。

大きな値幅を抜いても取引量が少なければ利益も少ない…

国内FXのように低いレバレッジでも多少の儲けは出せますが、XMのハイレバレッジに比べると購入できる通貨量が1/30~1/40なので大きな儲けは期待できません。

購入できる通貨量の違い

レバレッジ25倍(国内FX):100万円×25=2500万円分
レバレッジ1,000倍(XM):100万円×1,000=10億万円分

ハイレバレッジでFXをしていれば多少のリスクはありますが、購入できる通貨量が多いので1度に多くの利益を得られます。もちろん10年や20年かけてコツコツ増やす方法もありますが、リスクを恐れていては生活が一変するほど大きくは稼げません。

「コツコツ増やす」と「大きく増やす」ではトレード法が変わる

私は現在、小さな持ち家を持っており、4人の家族が生活に困らない範囲で、日々の利益が得られれば十分という状況にあります。そこで私が何よりも心掛けているのは、毎日のトレードで「負けないFX」を続けることです。

「負けないFX」とは、資金を減らさないことを重視しながらコツコツ増やすトレードを指します。

一方、資金を大きく増やすトレードは「勝ちを獲るFX」と呼び、多少のリスクはあったとしても多くの利益を獲得できるようなトレードを指します。

負けないFXと勝ちを獲るFXの定義

負けないFX=年利5%の達成を目指す
勝ちを獲るFX=資金を10~100倍に増やす

コツコツ増やす「負けないFX」

負けないFXの「年利で5%」というと目標は低いように感じるかもしれませんが、実はプロの為替ディーラーでさえも達成するのが難しいといわれている目標値です。

また、ある程度の資産ができた状態では、資産を倍増させることよりもコツコツと増やすことに重心を移すことが大切にになります。欲をかいて積み上げた資産を溶かしてしまっては元も子もありません。

負けないFXを実行中の私は現在、月利0.8〜1.2%の利益を維持しています

大きく増やす「勝ちを獲るFX」

勝ちを獲るFX」が資金を10〜100倍に増やせるので、FXで生活を変えることが容易になります。負けないFXは確かに負けにくくなりますが、時間が掛かるのが難点です。

例えば、資金が100万円あった場合、半年かけて105万円になれば、それは成功といえるでしょう。しかし、ハイレバレッジをかけて「勝ちを獲るFX」であれば、半年で100万円が1000万円や1億円になる可能性もあります。手元に1000万円や1億円があれば、今後の人生を大きく変えられるでしょう。

当然、「自己資金」や「目標金額」によって、FXへの取り組み方は変わります。FXで資金管理をしたい人には通常のレバレッジで安全にトレードすることをおすすめしますが、少額の資金で大きく稼ぐことを目標にしている人はハイレバレッジを選ぶべきだと私は考えています。

FXの本当の魅力は資産を何倍にも増やせられる点だ!

海外FXのXMの「XMポイント」で億り人になる秘訣

私を億万長者にしたXMのトレード還元サービス

私は数年前まではWEBデザイナーとして会社に勤めていて、普通のサラリーマンよりも平均年収が少ない兼業FXトレーダーでした。冒頭で自己紹介したように、現状を打破しようとしてFXを始めましたが、200万円に満たない資金で帰宅後にコツコツとスキャルピングを続ける、普通のスキャルパーだったのです。

私が億り人になったきっかけは、XMでトレード還元サービスがリーリスされた2014年に、「XMのボーナス(XMポイント)だけを使ったトレード」を始めたことです。これまでコツコツと頑張ってきたことが無駄にならなかったことは嬉しく、無理なくトライできた点も大いに助かりました。

この方法は誰でも実行できて、FXで大きく稼ぐ最も効果的な方法であるにも関わらず、あまり知られていません。だからこそ、FXでの資産形成を頑張っている方々には、以下でご紹介する方法について把握しといてもらいたいと思います。

スキャルパーならXMのボーナスを活かさない手はないぞ!

XMのボーナスはトレードするごとに貯まる

XMには複数のサービスがありますが、その中でも1番魅力があるのが「トレードするごとにもらえるバーチャル通貨であるXMポイント(XMP)」です。XM内では、ロイヤルティ・プログラムと呼ばれています。

XMポイントが貯まるロイヤルティ・プログラム

取引量の応じて「XMポイント」が貯まる、XM独自のトレード還元サービスです。XMポイントとは、証拠金(ボーナス)にも現金にも交換可能なXM内のバーチャル通貨を指します。

貯まったXMポイントはボーナス(バーチャル保証金)に交換して、現金同様に証拠金としてトレードに使えるのが特徴です。また、最大のメリットは、XMポイントを上手に貯めることで「現金を使わずXMポイントだけでトレード」が可能な点です。

ボーナスを使った取引なら思い切ったトレードができる!

 

つまり、私がサラリーマン時代にしていた方法とは、下記の通りです。

「負けないFX」でコツコツとトレードしてXMポイントを貯めて、貯まったXMポイントを使って「勝ちを獲るFX」での大胆トレードで一攫千金を狙う。

自己資金が一般トレーダーよりも少なかった私が億り人になれた、最大のターニングポイントは「負けないFXでも自然とXMポイントは貯まるので、資金をコツコツ増やしながら勝ちを獲るFXの準備(ボーナスの貯金)にシフトチェンジした瞬間」といえるでしょう。

自己資金によるハイレバレッジはリスクがありますが、XMポイントは負けないFXをコツコツやってきた「副産物」のようなものなので、どれだけ使っても問題ありません。自己資金を減らさなければ、リスクが高くても大胆にレバレッジをかけたトレードができるので、資金を10~100倍に増やすことも難しくないといえるでしょう。

また、XMポイントが貯まり自己資金を減らすリスクがない状態で、大きく勝負する時の気分の高まりは、他では味わえないものだと思います。

スキャルピングはXMボーナスが貯まりやすい

ここで問題になるのが、XMポイントをいかに貯められるかどうかです。いくら自己資金が必要なくても、元手がなければ効率的に貯めることが難しくなります。ここでXMポイントと相性が良いのが、スキャルピングです。

スキャルピングは短時間で大きなロットでトレードを行うので、取引量やトレード回数が多くなります。そのため、スキャルパーは他のトレードスタイルの人よりもXMポイント(ボーナス)が貯まりやすいという長所があります。

トレードスタイルによるトレード回数の違い

・デイトレード=1日に1~3回ほど
・スイングトレード=1週間に1~2回ほど
・スキャルピング=1日に10〜30回以上

利幅が小さいスキャルも貯まるXMポイントは圧倒的に多い

下記の画像は、私がスキャルピングでトレードをした時に1日(15時間)で得たXMポイントの例です。

普通にスキャルをしていたら、1日で8万円以上のボーナス貯金が増えた計算になります。

スキャルピングは他のトレード手法とは違い、トレードするチャンスを見つけやすいのが特徴です。そのため、スキャルピングをトレードスタイルにすれば、XMポイントを効率良く貯められるので、リスクなく大きな利益を獲得するチャンスが増えるといえるでしょう。

XMポイントは現金に交換すると価値が下がるから、証拠金としてトレードで利用するのがオススメ!

XMのルール上、10分以内の決済ではXMポイントは貯まりません。ただ、XMポイントの獲得ばかりに気を取られていると、本来の目的を見失ってしまう可能性があるので、コツコツと冷静に損失を出さないように注意しましょう!

XMボーナスだけの口座を作り大きな利益を狙う

XMでは複数の口座を開設することができるので、2つの口座で役割を分ければ効率的にXMポイントが貯まり、ボーナスの価値を最大限に活かしたトレードが可能です。まずは「自己資金で安全にトレードする口座」と「XMポイントを利用してハイレバレッジを行う口座」を開設しましょう。

目的別に口座を分けるやり方

A口座=自己資金で安全にトレードする
B口座=XMポイントを利用してハイリターンを狙う

貯まったXMポイントは指定の口座にボーナスとして移動できるぞ!

A口座では、自己資金でトレードしているので、リスクを最小限に抑えるために低いレバレッジで「負けないFX」のトレードをします。XMポイントはトレードするごとにもらえるため、A口座は「コツコツと安全なトレードをしながら、同時にXMポイントを貯める」口座となります。

A口座で貯まったXMポイントは「ボーナスだけをB口座に移動」して、一攫千金を狙うハイレバトレードに備えましょう。

XMのボーナスだけをハイレバレッジFXで大きく稼ぐ

貯まったボーナスだけが入ったB口座は、自己資金ではないためリスクゼロの口座です。B口座では、大きく稼げるハイレバレッジでのトレードをしてハイリターンを狙いましょう

A口座=XMポイントを貯める負けないFX口座
B口座=ノーリスクで大勝ちを狙う勝ちを獲るFX口座

A口座とB口座で「まったく別の投資スタイル」を使い分けよう!

なお、ここまで説明してきたロイヤリティ・プログラムでのXMポイントの貯め方や効率的な管理方法の手順は下記のページにまとめています。

XMポイントを効率的に貯めるにはスタンダード口座を選ぶ必要があるので、口座開設時にはお気をつけください。なお、KIWAMI極口座(KIWAMI口座)とゼロ口座(ZERO口座)ではXMポイントが付与されないのでご注意ください。

ちなみに、マイクロ口座はロイヤリティステータスを上げる際には有効です。

海外FXのハイレバで億り人になるのにXMがオススメの理由

XMのトレード還元ボーナスは他のFX会社にはない

「もっと他に大きく稼げる方法はないのか」「なぜXMポイントでないとダメなのか」と疑問に思う人もいるかもしれません。しかし、答えは簡単です。「口座開設ボーナス」「入金ボーナス」を行っているFX会社は多いものの、トレードするごとにボーナスがもらえる海外FX会社はXMだけです。

日本のFX会社は金融庁の規制で「ポイント制度」自体がNG!

しかし、海外FXでのトレード経験がない方にとっては、「入出金」「使いやすさ」など海外FX会社を利用する時にはさまざまな不安や疑問が多くあるのではないでしょうか。

XMは日本人に最も人気のある海外FX会社で、日本人トレーダーの5人に1人がXMの口座を保有しているといわれています。人気の背景は下記の記事をご参照ください。

海外FXの中でもXMはレバレッジが高い

海外FXは国内FXと比べてレバレッジが高くなってますが、海外FXの中でもXMのレバレッジは高いので、ボーナスを使ったハイレバトレードの利益も自然と大きくなってきます。大金をより多く稼ぎ出すにはハイレバレッジであるほど効率が良くなるので、ポイントが貯まってハイレバトレードも可能なXMが最良の海外FXだと思います。

有名な海外FXでのレバレッジ比較

XM=1,000倍
TITAN FX=500倍
Axiory=400倍

XMは少ない資金でより多くのトレードができるってことだね

海外FXの最大の魅力として「ハイレバレッジ」が挙げられますが、XMは海外FXの中でもレバレッジが高く、その他のサービスや信頼性でも他を大きく上回っているのが魅力です。

XMはスキャルピングを認めている

海外FXの中には「スキャルピング禁止」の会社もあります。ルール違反と認定された場合は、「利益の没収」「口座の凍結」などの罰則が与えられることもあるので注意が必要です。

しかし、XMでは公式ホームページでスキャルピングを認めているので、堂々と利益やXMポイントを稼ぎやすいスキャルピングを行えます。、

<XM公式ホームページのQ&Aページ>

XMなら安心してスキャルピングができるね

国内FXでは、ほとんどの会社でスキャルピングが禁止されているので(XMポイントが目当てでなくても)スキャルパーの多くが海外FXに流れたようです。

海外FXのハイレバで億り人になるトレード手法

「負けないFX」も「勝ちを獲るFX」もトレード手法は同じ

先述した通り、XMのハイレバトレードで一攫千金を狙うためには、最初は「負けないFX」でコツコツとXMポイントを貯めて、貯まったXMポイントで「勝ちを獲るFX」を行うのがおすすめです。

私の場合、負けないFXと勝ちを獲るFXで「トレードの目的」こそ違いましたが、「トレードの方法」そのものは同じでした。というのも、負けないFXも勝ちを獲るFXも、戦いの場所や相手は同じだからです。それなら、自分に合った最強の手法で戦い続けることが、最短で一攫千金を狙うには有利といえるでしょう。

私が負けないFXと勝ちを獲るFXで統一させたトレード手法は、下記の通りです。

ハイレバで億り人になるトレード手法

銘柄:トレードする銘柄は1つに絞る
インジケーター:オシレーター系とトレンド系を1つずつ極める
トレード時間:トレードの時間帯は21時以降に限定する
損切りツール:エントリーと同時に損切り設定を行う

人それぞれ向き不向きがあると思いますが、最短で一攫千金を狙う方法の1つに、上記のように「ガチガチに固めた条件でしかトレードしない」というものがあります。ここからは1つずつ詳しく解説していきます。

トレードする銘柄は1つに絞る

銘柄にはそれぞれ相場の特徴や癖があるので、トレードする銘柄を1つに絞ってその銘柄のエキスパートになることが重要です。

私の場合、「負けないFX」でも「勝ちを獲るFX」でも、トレードする銘柄は「ユーロ/ドル(EURUSD)」の1つだけでした。それには、程よくボラティリティが大きくスキャルピングに向いていたこと、私がメインでトレードを行っていた時間帯には大きな利益を狙いやすかったこと、この2つが関係しています。

また、トレードする銘柄を1つに絞ることで必要な情報が明確になるので、ファンダメンタルズ分析を行いやすくなる点もメリットに挙げられます。

まずは銘柄を1つに絞ることで、自分に必要な知識や情報の整理を行おう!

ユーロ/ドル以外にも、ポンド/ドル(GBPUSD)やユーロ/英ポンド(EURGBP)もボラティリティが大きいので良いかもしれません。負けが続くと取引する銘柄をコロコロ変えてしまうトレーダーもいますが、そうすると成長するスピードが遅くなってしまうので、まずは銘柄を1つに絞って、その上で傾向と対策を練っていくことがおすすめです。

オシレーター系とトレンド系を1つずつ極める

利用するインジケーターはオシレーター系とトレンド系を1つずつ極めて、その2つのみで取引を進めることがおすすめです。私の場合、オシレーター系はRSIで、トレンド系はGMMAでした。

たくさんのインジケーターの使い方を一通りマスターしておくことは、トレードの視野を広げる意味では有効です。しかし、実際のトレードでは、それぞれ計算条件の違うインジケーターをいくつも併用したところで、たくさんの情報に振り回されてしまうだけなので、大きな損失を被るリスクが高くなります。

トレードの時間帯は21時以降に限定する

私の場合、XMポイントを貯める「負けないFX」は、相場の方向性が明確になっている23時(冬時間では24時)以降に行い、ハイレバで大きな利益を狙う「勝ちを獲るFX」は、乱高下することも珍しくない21時(冬時間では22時)以降に行いました。

たくさんのトレーダーが参加する時間帯ほど、値動きは活性化するよ

21時以降は、NY市場のオープン前後の時間帯なので、ほぼすべての通貨ペアで取引が活性化します。特にスキャルピングには最適の時間帯といえるでしょう。しかし、その分リスクが高くなることも事実なので、負けないFXでは取引を避けて、あくまでもハイレバで大きな利益を狙う大胆トレードの時のみ行うことがおすすめです。

エントリーと同時に損切り設定を行う

FXを始めたばかりの頃は、一発逆転を期待して損切り設定をコロコロと変えてしまう傾向があります。しかし、そもそもエントリー時に立てた戦略通りにチャートが動いていないということは、仮にその場は上手く切り抜けられたとしても、自分の実力で勝ったとということにはなりません。

FXで重要なのは、自分の実力で勝つことです。勝った場合はトレードの自信となり次に勝利に繋げやすくなり、負けた場合も反省点を活かせば中長期的に勝率が上がる一因となります。

また、エントリー時に決めた損切り設定を守り抜くことは、コロコロと損切り設定を変える時よりもストレスがなくなり、無駄な体力を消耗することもありません。トレードの技術を上げるためにも、損切り設定は一度決めたものを守り抜き、戦略通りの勝利のみを勝ち取って、負けた場合は敗因を徹底的に分析するようにしましょう。

トレード前はリスクリワード比を絶対に計算しよう!

海外FXのハイレバで億り人になった後の税金

利益を上げれば税金も多くなるがリスクではない

私は大きな利益を上げた時にたくさんの税金を納めましたが、利益を上げた後にしっかりと利益を残していたので税金の支払いに困ることはありません。

また、大きな利益を上げた場合、ハイレバレッジであるXMは国内FXよりも税金が高くなるとはいえ、他にも「XMポイント」「ゼロカット」などのサービスがあるため国内FXよりもメリットがあると考えられます。

支払う税金を抑えたい場合は、通信費やFXセミナーの参加費などを経費として申請するのがおすすめです。

海外FXで稼いだ利益に関する税金は下記の記事で詳しくご説明しています。

海外FXのハイレバで億り人になったトレーダーをご紹介

ここまでは私がXMのXMポイントを利用して資産を1億円まで増やした方法をご紹介しました。しかし、海外FXで億り人になる方法はトレーダーの数だけあるといっても過言ではありません。

さまざまなトレーダーのトレード手法を参考にすることで、自分に合った億り人になる最短の方法を見つけられるかもしれません。ここでは、ネットやSNS上で有名なFX億り人の3人をご紹介します。

アイフォ戦士:まんぼう氏

まんぼう氏は、海外FX業者のiFOREXを利用してハイレバトレードを行っていたことから、アイフォ戦士という愛称で親しまれています。

まんぼう氏のトレードの特徴は、トレードを始めた2014年から2016年まで、強制ロスカットなどの負け続きでしたが、2017年の1月末に約1週間で元手10万円から100万円の利益を達成し、その後は30万円の追加入金を一回したのみで、同年8月には1億円の利益を達成したことです。そして、まんぼう氏は同年12月には、3億円を達成しました。

10万円という少額からスタートしたにも関わらず、一年もかからずに億り人になったその実績は、いまでも伝説として語り継がれています。もちろん、まんぼう氏は、それ以前の3年近くFXで勝ちや負けを繰り返し、トレード技術を磨いていたことが大きな勝因の1つでしょう。しかし、これまで負け続けだったとしても、諦めさえしなければ10万円から1年以内に億り人になれるという事実は、トレードのモチベーションを上げてくれます。

1分足スキャルパー:ぶせな氏

ぶせな氏は、1分足スキャルパーとして有名で、スキャルピングに関する書籍も発売しています。

ぶせな氏が億り人になったトレード手法の特徴には、①メジャー通貨のみで取引、②エンベロープを利用した1分足スキャルピング、③指標発表時にはエントリーを控える、以上の3つが挙げられます。

ぶせな氏の場合も、取引する通貨は絞り、極めたテクニカル指標を最大限に活用して、トレードを行っていたことが分かります。

また、FXを始めたばかりのトレーダーの中には、指標発表などのイベント時にポジションを保有して、一攫千金を狙うギャンブルトレードを行う方もいますが、ぶせな氏のようなプロトレーダーでさえイベント時には手を出さないことは、私たちに大きな教訓を与えるくれるといえます。

20万円を3億円に:イケポン氏

イケポン氏は、20万円からスタートして10年間で3億円まで増やしたスキャルパーです。

イケポン氏のトレード手法の特徴には、ドル/円(USDJPY)の1分足スキャルピングをメインにトレードを行っていたことが挙げられます。イケポン氏の場合も、東京市場スタート後でトレンドが出やすい9時以降に取引を開始し、高値と安値のブレイクポイント時や、1分足で値動きが大きくなった時にアラームが鳴るようにセットするなど、独自のトレードルールが確立されていました。

また、ファンダメンタルズ分析は行わずにチャート上のテクニカル分析に重点を置いていた点、損切りは円ではなくpipisで行っていた点も、イケポン氏の特徴といえるでしょう。

チャートと徹底的に対峙して、ボラティリティが大きい時にのみトレードを行うことは、スキャルパーが億り人になるための最短ルートといえるかもしれません。

ここまでご紹介した通り、FXで億り人を達成した方々には「ガチガチに固めた条件でしかトレードしない」という共通項があります。どのような条件を設定するかは人それぞれですが、一攫千金を狙う場合はその都度で設定やルールを変えるのではなく、一度決めた条件でトレードを続けることが重要といえます。

勝った場合は自信に繋がるし、負けた場合も自分の戦略の欠点を見つけられるから、まずは自分に合ったトレード条件を決めることが重要!

海外FXのハイレバで億り人になる方法 まとめ

XMならノーリスクで大きく稼げる

私のスキャルピングの勝率は徐々に上昇しているものの、私の現在のトレード方針は(1億円強の)手元資産を活かしてコツコツと着実に稼ぐスタンスです。

手元の資金が大きいと月利でたった1%の利益を埋めば、それだけで十分に生きていけます。そして、私がここまでの資金を増やせた大部分は今回ご紹介した「XMのボーナスだけのトレード」によるものです。

誤解してほしくないのですが、皆さんに私のトレード自慢をしたいわけではありません。失敗も何度も経験しており、欲張った結果に1千万円ほどの利益を数時間で溶かしたこともあります。お伝えしたいのは、以下の3点です。

XMのボーナスを活かしたトレードをすれば…

・ノーリスク&ハイリターンの大勝負ができる
・レバ1,000倍で資産を10〜30倍にできる可能性がある
・1回の爆益が資産の土台となり、その後の収益性が上がる

FXは上か下かの勝負が続く確率論なので、現金100万円の運用資金を1億円にできる可能性はもちろんあります。

ただ、「絶対に負けられない100万円」より「仮に失っても大丈夫な100万円分の“ボーナス”」の方が投資スタイルも積極的になり、1億円に化ける可能性も高くなります。消費するのはXMポイントだけで、自己資金が減らないという環境は、絶対的な安心材料となって積極的にトレードができるのはもちろん、誰でも手軽にできるのが最大のメリットだといえるでしょう。

私は偶然に運が良かっただけかもしれないですが、貧乏だった私が1億円以上の資産を手にできたのは、このトレード手法のおかげです。FXで大きく稼ぎたいけど稼げないという人は、是非ともXMポイントを使った投資を始めてみてはいかがでしょうか。

資金が十分にある方でも、さらに資産を増やすためにはこのトレード手法が断トツで有効!

日本人の5人に1人が口座を持つ
XM公式ホームページ

最後になりましたが、XMの口座開設ボーナスや入金ボーナスには細かなルールを下記のページにまとめているので事前にご覧ください。

モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました