私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

XMポイントの貯め方&使い方ガイド【初心者向け】

XMポイントの正しい貯め方 XMのボーナスを活用したFX
このような方にオススメの記事

・XMの特徴であるポイント制度を詳しく理解したい
・取引するごとに増えるXMポイントを効率的に貯めるノウハウを知りたい

本記事のテーマ

XMポイント還元サービス「ロイヤルティー・プログラム」を完全解説

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届けします>

私がXMトレーディングでFXをする一番の理由は「取引するほどにボーナスが貯まる」からです。

XMのこの仕組みを正しく理解して活用すれば、海外FXのメリットを活かした「ノーリスクで稼げるFX」ができます。

本記事では取引量に応じてポイントが還元されるサービス「ロイヤルティー・プログラム」の仕組みから、「XMポイント」の貯め方、使い方、減らさないための注意点などについてまとめています。
私が推奨している「ボーナスだけで取引をするFX手法」の肝となる部分なので、どこよりも詳しく解説したいと思っています。

XMポイント(XMP)とは?

XMポイントとは

XMポイントは取引ごとに貯まるポイント

XMポイントとはXMトレーディングで取引するたびに貯まるポイントのことです。

XMポイントは、楽天ポイントやTポイントなどの買い物ポイントと同じような仕組みです。違いは買い物ポイントが「買い物をするともらえるポイント」なのに対してXMポイントは「取引ごとにもらえるポイント」ということです。

このようなポイント制度は、販売店やネット通販などでおなじみですが、いずれもポイント還元によって利用者にメリットを与えて顧客を抱え込むためのマーケティング戦略です。

この仕組みをXMでは『ロイヤルティー・プログラム』と呼び、XMが日本人顧客を多く抱えるキッカケとなった理由の一つです。

スキャルピング博士_指し棒

取引するたびに得をする仕組みがあるのはXMだけ!

なお、買い物の時に現金のように使える買い物ポイントと違って、XMポイントは「証拠金の役割をするクレジットボーナス」か「現金」のどちかに交換することが出来ます。

なお、XMでは「クレジット」と表記されているものが、一般的に海外FXでは「ボーナス」と呼ばれているものを指します。以下、このページでも「XMのクレジット」を「ボーナス」と表記します。

XMポイントがもらえる条件

XMトレーディングで取引をするすべてのトレーダーが対象

XMポイントはXM内での通貨単位のようなもので、XMで取引をした方すべてに自動的に付与されます。この仕組みを知らずにXMで取引していた方はXMポイントを保有したままの可能性もあります。貯まったポイントは「いつでもリアルタイム」でボーナスや現金に交換できるので、一度ご確認ください。

なお、一部の条件下ではXMポイントがもらえないのでご注意ください。

■XMポイントが貯まらない取引条件
① 口座開設キャンペーンの3,000円ボーナスでした取引
② 口座タイプ「ZERO口座」での取引(下記にて詳細を説明)
スキャルピング博士_丸

XMポイントは自動的に貯まるけど上手に貯めるコツや裏技もあるよ!

ステータスによって「XMポイントの貯まり方」が違う

取引ごとにもらえるポイント数は「XMから与えられるステータス(ランク)」によって違ってきます。

ステータスが高くなるほど1回の取引でもらえるポイントも多くなり、最高ステータスになった人は最低ステータスの人の2倍のポイントが貯まる仕組みとなっています。

このように貯まり方にも違いがあるので、XMポイントを効率的にもらうためには、ステータスランクの設定方法などについてXMがどのように定めているかをよく理解しておく必要があります。

ロイヤリティ・プログラムのステータスについて

XMのロイヤリティプログラムについて

XMのステータスランクは4段階

XMポイントを効率的に貯めるために、まずはXMが定める「ステータスランク」がどのようなものかを理解しましょう。

XMには「ロイヤリティー・ステータス」と呼ばれるランクが4つに設定されています。
リアル口座を開設した時点でスタートするランク「エグゼクティブ」から、トレードの頻度や取引活動期間(0日〜100日)に応じて「エグゼクティブゴールドダイヤモンドエリート」の順で自動的にステータスがランクアップしていく仕組みです。

「エリート」が最もXMポイントが貯まりやすいステータスランクなので、この「エリート」ランクになるべく早く到達し、そのステータスランクを維持することが重要です。

ランクごとの「XMポイント獲得数」

ステータスごとに貯まるポイント数は具体的には次のとおりです。
ステータスランク

取引ごとのXMポイント数

エグゼクティブ10 XMポイント/lot
ゴールド13 XMポイント/lot
ダイアモンド16 XMポイント/lot
エリート20 XMポイント/lot
スタンダード口座で1ロット(10万通貨)の往復取引をした場合
以上のように、同じ取引量でもロイヤリティステータスのランクが上がるごとに獲得できるXMポイントの数も変わる仕組みで、最高位「エリート」になると口座開設時のステータス「エグゼクティブ」の2倍貯まやすくなります。

ランクアップは取引の合計日数で計算

取引日数と獲得できるXMポイントランクが上がるほどお得なステータスですが、そのランク基準はXMで取引をした日の「合計日数」で計算されます。

上の図で見ると、口座開設から取引をした日の合計が30日間を超えると「ゴールド」にランクアップされ、最高ステータス「エリート」になるためには「合計」で100日のトレード日数が必要です。1日に1回でもトレードすれば日数としてカウントされます。

スキャルピング博士_丸

取引開始から100日ではなく、「取引をした日数の合計」が100日に達した時点で「エリート」にランクアップ!

つまり、先ほどの図表は下記のようになります。

ステータスランク取引の合計日数取引ごとのXMポイント数
エグゼクティブ口座開設した日10 XMポイント/lot
ゴールド30日以上13 XMポイント/lot
ダイアモンド60日以上16 XMポイント/lot
エリート100日以上20 XMポイント/lot
ELITEにたどり着くまで5ヶ月近くの時間が掛かってしまうが、XMポイントをより多く貯めてXMの魅力を最大限に活かすために、まずは「エリート」を目指したいところです。

ステータスを効率よくあげる裏技

効率よくステータスをあげる方法
「エリート」になるためにはトレードした合計日数が100日間も必要となります。もし100日に達する前に資金が尽きて退場となってしまってはXMのメリットを逃すことになります。
ただし、このロイヤリティープログラムには抜け道があり、100日間の取引を行う口座は「マイクロ口座」でもOKなので、「マイクロ口座」の最小ロットで100日間の取引実績を残せば、リスクを抑えて最高ランクの「エリート」まで昇格できます。
長い時間は掛かりますが、効率よくXMポイントを貯めるために必要な準備となるので、最高ランクになってから本格的な取引をはじめるのも一つの手です。

逆に、一定期間トレードをしないとロイヤルティーステータスは「エグゼクティブ」にリセットされるのでご注意ください。

スキャルピング博士_OK

とにかく、早くエリートまでランクアップするために100日間の取引実績を作りましょう。

XMポイントの使い方

XMポイントは「ボーナス」に換えて使うべき

XMポイントの交換先は2つあります。

まず1つは現金化です。XMポイントを現金として口座に換金することができます。

現金として口座に入るので、そのままご自身の銀行口座などに出金することもできます。しかし、現金の場合はボーナスと比べてポイント還元率がとても悪いので現金化する人はほとんどいないと思われます。
現金化できるのは口座ステータスが「ダイヤモンド」以上の人だけ
スキャルピング博士_ダメ

XMポイントを現金として出金するのは損!

もう1つがXMポイントの主な使い方となる「ボーナスへの交換」で、現金に交換する場合の13倍以上の価値で証拠金として取引に使うことができます。

■ボーナスとは
口座開設時や入金時にもらえるボーナスは証拠金として取引に使えるもの。ただし、ボーナスを出金することはできない。

なお、一般的にこのボーナスは維持率を高めるために使われますが、私はボーナスの強みを最大限に活かすため「ボーナス専用口座でのハイリスク&ハイリターン投資」をオススメしています。詳しい説明は別の記事にあるのでお時間がある時にご覧ください。

ポイントの利用効率から言えば現金への交換は絶対に不利なので、貯まったポイントはボーナスへ交換しましょう。

XMポイントの換金率

XMポイントをボーナスに交換してこれを証拠金としてトレードする場合を想定します。なお、XMポイントをボーナスに交換する際の算式は次のとおりです。

ボーナス(保証金)=XMポイント ÷ 3

つまり、XMポイントが300XMP貯まった場合、保証金としてボーナスに交換すると100ドル(約11,000円)になります。

ボーナスへの換金率が「XMポイント÷3」なのに対し、現金への換金率はとても悪く「XMポイント÷40」で計算されるので、ボーナスに換金したほうが絶対にお得です。

<300XMポイント換金方法の比較>

XMポイントの換金方法の比較

取引量によって、貯まるXMポイントと交換できるボーナスがどれくらい違ってくるかを確認しましょう。

▪️換金率のサンプル表

■エリートが取引した場合のXMPと保証金額(1ドル=110円)

取引量貯まるXMポイント数ボーナスに交換した保証金
1ロット20 XMP約730円(6.6ドル)相当
30ロット600 XMP約22,000円(200ドル)相当
100ロット2,000 XMP約73,000円(666ドル)相当

取引量の多いスキャルピングの場合は、1日に30ロットを超えることも多いので、人によっては毎日2万円の保証金が貯まっていく計算になります。

XMポイントをボーナスに交換した場合、XM特有の両建てトレードもあります。その手法に興味がある方はこちらの記事をご覧ください。

XMポイント(ロイヤルティー・プログラム)のルール

同一アカウントなら複数の口座で共有できる

XMが国内業者と大きく違う点は「1つのアカウントで複数の口座を開設できる」ことです。そして、大切なポイントは同一アカウントで開設した複数の口座の間でXMポイントを共有できるということです。

スキャルピング博士_OK

最大で8つの口座を持てるが「XMポイントの財布は1つ」!

このルールのおかげで「ボーナスを活かしたノーリスクFX」が可能になります。その手順は以下のようになります。

▪️ボーナストレードで用意する口座
<口座A>安全な取引でコツコツと利益とXMポイントを貯めるの口座
<口座B>貯まったXMポイントを交換してボーナスだけが入った口座


現金を入金せずにボーナスだけで口座で一攫千金のハイレバFX

XM ボーナスの貯め方

この詳しい手順を知りたい方はこちらの記事をご覧ください。

スキャルピング博士_OK

①エリートを目指す口座

② XMポイントを貯める口座

③ボーナスだけで勝負する口座

この3つを使い分けることのがXMの活用法!

CFD銘柄と通貨ペアではXMPの付与率が違う

XMトレーディングではFX以外にも金やゴールド・原油など多くの銘柄を取引することができますが、その銘柄ごとにXMポイントの付与率が違うことに注意が必要です。

具体的には以下の銘柄で違いがあります。こちらもランクがエリートである場合を想定しています。

取引する銘柄20 XMポイント獲得に必要なロット数
通貨ペア(FX)20 XMポイント/1ロット
JP225(株価指数)20 XMポイント/560ロット
US30(株価指数)20 XMポイント/5ロット
WTIOIL(エネルギー)20 XMポイント/22ロット
プラチナ(貴金属)20 XMポイント/11ロット

1ロットに必要な証拠金やレバレッジが取引銘柄ごとに違うため、どの銘柄が得かとは言い切れませんが、XM側では収益(トレーダー側から見ると取引コスト)に応じてXMポイントのキックバック率を調整しているようです。

スキャルピング博士_OK

FXでの付与率は通貨ペアに関わらず同一だから、XMポイントを貯めるにはスプレッドの狭い通貨ペアほどお得になります!

ステータスはランクダウンする

ステータスランクは常にランクアップ(または維持)されるものではありません。トレード状況に応じて変動し、トレードしない期間が長いと最初のEXECUTIVEランクまで一気にダウンします。ステータスごとにEXECUTIVEランクまでダウンする条件は次のとおりです。

ステータスランクランクダウンする条件
GOLD30日間トレードしないとEXECUTIVEまでダウン
DIAMOND60日間トレードしないとEXECUTIVEまでダウン
ELITE100日間トレードしないとEXECUTIVEまでダウン
スキャルピング博士_NG

トレードをサボると最悪の場合は元のランクまで格下げとなります。。

相場によってトレードチャンスが少ない週や月もありますが、数ヶ月単位でトレードしないということは退場となった場合を除いてまずないと思いますので、少額でもコツコツと普通にトレードしていればステータスがランクダウンする心配はしなくていいでしょう。

XMポイントが消滅することがある

一度獲得したXMポイントもずっと保有し続けられる訳ではありません。状況によっては消滅する場合があります。XMポイントが消滅する条件は次のようになっています。

▪️XMポイントが消滅する条件
① XMポイントの有効期限を過ぎた時(ステータスがランクダウンした時)
② 90日間に渡って取引をせずに取引口座が凍結された時

XMポイントの有効期限はステータスによって違います。トレードしない期間が長いと最初のEXECUTIVEランクまで一気にダウンすることはすでにご紹介しましたが、このステータスのランクダウン時にXMポイントも有効期限切れとなり同時に消滅するので注意が必要です。

また、口座凍結時にもXMポイントが消滅してしまうので、取引をしない期間が続きそうな時はXMポイントをボーナスか現金のどちらかに交換しておいて無駄にならないようにしましょう。

スキャルピング博士_困った

せっかく貯まったXMポイントが消えるのは残念だから注意しましょう

 XMポイントの知っておくべき「4つの注意点」

XMポイント&ロイヤリティプログラムの注意点

XMポイントには複数の規定があるので注意が必要です。すでにご紹介した内容も含んでいますが、そうした内容もここで再確認しましょう。

注意点①新規注文から10分以内に決済された注文はポイント還元の対象にならない

XMポイントを貯めるだけの不正な取引を防ぐために「10分以内に決済されたポジションにはXMポイントは付与されない」という仕様になっています。

ただ、XMポイントを貯めることを優先して無理に10分以上ポジションを保有して損失が出ては本末転倒なので、取引では利益重視で挑んでください。

スキャルピング博士_ダメ

短期スキャルで利益確定した場合はXMポイントは加算されません。。

注意点②ZERO口座ではXMポイントは貯まらない

取引をしているのに「XMポイントが貯まらない」「ステータスが上がらない」という方は選択した口座タイプを確認してください。

ロイヤリティープログラムに該当するのは「スタンダード口座」と「マイクロ口座」のみで、ZERO口座は対象外となります。

スキャルピング博士_ダメ

ZERO口座は極端な短期トレードが得意な人向けの口座となっているのでトレードしてもXMポイントはもらえません。。

注意点③マイクロ口座は獲得ポイントも1/100

1ロットの計算はスタンダード口座が基準となるため、マイクロ口座での1ロットの取引はボリュームがスタンダードの1/100(1,000通貨)のため獲得できるXMポイントも1/100になります。

ただし、スタータスのランクアップのためにマイクロ口座を使う分には有効です。

スキャルピング博士_OK

マイクロ口座は本当に少額のトレードする時の口座だから、「エリートを目指すための口座」と割り切ってよい

注意点④取引をしないとXMポイントの有効期限切れ&ステータス降格

特定の期間の間、取引をされない場合はXMポイントの有効期限が切れてしまいます。また、ロイヤルティーステータスも最低位の「エグゼクティブ」にリセットされるので注意が必要です。

ロイヤリティステータスがリセットされる条件

「ゴールド」→ 30日間、取引がない場合リセット
「ダイアモンド」→ 60日間、取引がない場合リセット
「エリート」→ 100日間、取引がない場合リセット

格下げを避けるためには、取引しない期間を空けすぎないようにしましょう。

スキャルピング博士_指し棒

(私は受信したことはないけど)格下げが近づくとXMよりアラートメールが届くらしい!

XMポイントの確認方法&換金手順

ここではXMポイントの確認方法と換金手順について簡単にご紹介します。XMポイントの確認&交換方法」が非常に分かりづらいので初めての方は戸惑うこともあるかと思います。

保有するXMポイントを確認する

パソコンで確認する方法

マイページにログインすると次のような画面が表示されます。右上の赤枠で囲んだ部分が「保有するXMポイント数」で、クリックすると交換ページに遷移します。

この画面で選択している口座がボーナスを入れたい口座であるかを確認しましょう。

XMポイントの確認手順<パソコン>

スキャルピング博士_NG

一度交換したボーナスをXMポイントに戻すことはできません。交換先の口座を間違いないように注意!

スマホで確認する方法(WEB+XMアプリ)

1.スマホでXMポイントを確認する手順がとても分かりづらいです。スマホではまずは画面左上の「メニュー」をクリックします。

XMポイントの確認手順<スマホ>

2.その後に開く「メニュー」エリアの「▽」ボタンをクリックします。

スマホのメニュー画面を展開

スキャルピング博士_考え中

とっても分かりづらい画面です。。

3.そこで展開される階層の中から「ロイヤルティポイント」のボタンを探してクリックすればXMポイントの確認ができます。

ロイヤリティポイントを確認

XMポイントの換金方法

つぎにXMポイントをボーナスに交換する手順をご紹介します。

1.XMポイントを確認するために表示したページで保有するXMポイントのボーナスと現金への換金額が確認できます。

2.換金額の確認画面にある「今すぐ交換」をクリックします。
XMポイントをボーナスに交換
3.換金するXMポイントの数を画面上で入力します。
交換するXMポイントを入力&換金
4.入力完了後に下部の「ボーナスに換金」をクリックすることで入力した数のXMポイントがボーナスに換金されます。

以上でトレード口座にボーナスが反映されます。

まとめ

XMポイントはトレードを続けていると自然に貯まっていくものですが、XMポイントの仕組みや有効な使い方を知っているかどうかで、その後のトレードでの儲けが大きく違ってきます。

ロイヤリティプログラムの条件まとめ

上図の通り(時間は掛かってしまいますが)XMポイントを効率よく稼ぐためにエリートに早く到達することが大切です。マイクロ口座で1日に数10円の取引をするだけでもエリートに近くので今日から実績を積み上げてエリートを目指したいところです。

XMポイントの条件まとめ

XMポイントにもルールや注意点があるので忘れないようにしましょう。

▪️XMポイントの7つの注意点
①出金額に応じてXMポイントも消える
②10分以上ポジションを保有しないと発生しない
③CFD銘柄と通貨ペアでは、貯まるスピードが異なる
④マイクロ口座で発生するポイントは100分の1
⑤ZERO口座ではXMポイントは発生しない
⑥長く取引をしないとXMポイントが消滅することがある
⑦XMポイントは複数の口座で共有できる

XMポイントを効率よく貯めて、その使い道を上手にコントロールすることはXM攻略の上でとても重要であることをご理解いただけたと思います。

XMポイントを活用し、XMならではのハイレバレッジトレードに果敢にチャレンジすることで「ノーリスクで大きな資産を築く」こともできるのでぜひご活用ください。

スキャルピング博士_指し棒

XMポイントを制する者がFXを制する!

最後に、スプレッドが広いXMで私がスキャルピングをしている理由を書いた記事をご紹介します。

■関連記事:私がXMでスキャルピングをする理由

タイトルとURLをコピーしました