私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

FX自動売買の詐欺の手口&被害に合わないための対処法

FX自動売買の詐欺の手口&被害に合わないための対処法スキャルの基礎知識
このような方にオススメの記事

・SNSの「自動売買で儲かっている話」に興味がある
・FXの自動売買詐欺の実態を知りたい

本記事のテーマ

「FXの自動売買で大儲け」は現実か詐欺か

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け>

「FX自動売買の詐欺の手口って?」「FX自動売買の詐欺被害に遭わないためには、どうすればいい?」など、自動売買詐欺の実態や本当に儲かるのか気になりますよね。

5年間専業トレーダーとして活動した経験や、自動売買を試したトレーダー仲間のリアルな話、詐欺に関するニュースなどから、FXの自動売買詐欺には決まった流れがあることが分かりました。

FX自動売買の詐欺の流れ

  • 虚偽広告や誇大広告で興味を引く
  • 取引実績の公開(金持ちアピール)
  • FXの自動売買ソフトを高額販売
  • 利益が出ても出金拒否をする
  • 前触れもなく連絡が途絶える

この記事では以下の流れで、専業トレーダー歴5年の私が、FX自動売買の詐欺の手口と被害に遭わないための対処法について解説します。

本記事を読めば、FX自動売買の詐欺の手口を理解でき、被害に遭う可能性を減らすことが可能です。

FX自動売買の詐欺の手口とは

虚偽広告・誇大広告で興味を引く

FX自動売買の詐欺の手口として、まずは虚偽広告・誇大広告で被害者の興味を引きます。

誰でも「簡単にお金が欲しい」「贅沢したい」という願望を持っているため、そういった願望や欲につけこんで詐欺への入り口に誘導しようとするのです。

甘い誘い文句には裏がある!

詐欺業者がよく使うフレーズは、「簡単に儲かる!」「スマホ1台で月収100万円」「月利20%」などのバリエーションがありますが、いずれも裏付けのない虚偽広告・誇大広告です。

取引実績の公開(お金持ちアピール)

誇大広告で興味を持った被害者などは、「本当にそんなうまい話があるか…?」と最初は疑いを持つものです。そこで、詐欺業者は取引実績・お金持ちアピール・人脈などで信頼を得ようとします。

ネット上の画像などは簡単に偽造できるから信じちゃダメ…

FXの取引実績は、一見すると信頼性が高いように感じるかもしれませんが、以下のように取引実績などを偽装する方法は多数存在します。

取引実績を偽造する方法

  • 複数口座で両建てを行い、利益が発生した口座のみを公開する
  • 含み損を塩漬けしておき、利益が発生した口座のみを公開する
  • 分割決済によって、利確した実績を水増しする
  • ペイントソフトで取引明細を書き換える
  • バックテストのヒストリカルデータを編集する

それぞれの方法を理解する必要はありません。重要なのは、取引実績を偽造しようとすれば、簡単にできてしまうことです。

また、高級車やブランド時計、高層マンションなどの画像でお金持ちアピールをして、「いかにも自分は自動売買で稼いでいる」と信頼させようとする詐欺業者も多いです。

高級品をレンタルして撮影してるケースもあるよ…

さらに、有名人と撮った写真を見せて、「こんな有名人と知り合いの人が悪いことをするわけがない」と思わせるなど、人脈を利用した手口もあります。

FXの自動売買ソフトを高額販売

詐欺業者は、偽造した取引実績やお金持ちアピールなどで信頼を得た後に、自動売買ソフトを数十万円などの高額で購入させようとします。

言葉巧みに購入させようとするよ!

多くの人は高額ソフトを購入するか迷いますが、「FX自動売買ソフトを購入すれば、簡単に元を取れる」「このチャンスを逃したら、一生このまま人生を変えられない」などと煽り、購入を迫ります。

「期間限定で今買わないと、2度と手に入らない」「人数限定で早い者勝ち」など、限定であることをアピールするケースも多いです。

利益が出ても出金拒否をする

自動売買ソフトを購入後、はじめのうちは利益が出ているように装って、詐欺業者は出金に応じます。この時点では、被害者は実際に利益を得られるケースもあります。

しかし、利益が出たことで詐欺業者をさらに信頼してしまい、投資額を増やしたところで出金拒否されます。もちろん、理由を聞いても納得のいく回答は得られません。

最初に甘い蜜を吸わせるのが、詐欺の常套手段…

FXの自動売買ソフトを高額で購入してしまったケースよりも、投資額を根こそぎ持っていかれるほうが被害額が大きくなるので注意が必要です。

前触れもなく連絡が途絶える

一般的に、商品の購入後は、売買契約を交わしてから8日以内なら無条件でその契約を解約できる「クーリングオフ制度」が適用されます。

しかし、詐欺業者の場合は、クーリングオフを申し出たとしても、応じてもらうのは難しいです。

連絡が取れなくなったことで、詐欺に遭ったと自覚するケースも多いみたいだね…

自動売買ソフトや、指定されたFX会社のWebページなどを削除するケースもあります。詐欺業者が飛んでしまい、連絡が途絶えてしまうことも珍しくありません。

FX自動売買詐欺の具体的な内容

オークションで買ったソフトの実際の利益は10分の1

出典:弁護士ドットコム|FX自動売買ツールについて。

この被害者は、ネットオークションで約10万円で自動売買ソフトを購入したところ、宣伝していた10分の1しか利益が出ませんでした。

また、詐欺業者に紹介された動画では「出ない」といわれていた含み損が出てしまったそうです。

なるべくお金を引っ張ろうと、適当な理由をつけて取引を続けさせようとするケースもあるよ

宣伝されていたように利益が出ない理由を聞いたところ、ロット数を推奨の6倍にしていたからだと説明を受けたようです。

しかし、参考動画では推奨の3倍で取引をしており、含み損もないかのように宣伝されていました。

推奨の数値を守らなかったのは購入者の落ち度かもしれませんが、紛らわしい動画による被害の一例だといえるでしょう。

300万円の元金の出金拒否

出典:独立行政法人国民生活センター|儲かってるのに出金できない!?海外FX取引をめぐるトラブルにご注意-自動売買ソフト等を購入させ、海外FX取引に誘う手口-

この被害者は、広告で偶然見つけた自動売買ソフトを購入して、詐欺業者が指定するFX会社で利用しました。

その結果、利益が出たにもかかわらず、出金しようとすると理由をつけて出金を断られたようです。

そもそも利益にならないか・利益になっても出金できない!

この被害者の場合、自動売買ソフト2本で合計8万円、口座に入金した約350万円の合計358万円の被害に遭っています。

自動売買ソフトの販売主の詐欺業者に連絡しても、「我々はソフトの販売会社であり、海外の業者に仲介しているだけ」と説明され、返金されていないようです。

実際のところ、自動売買ソフトの販売主とFX会社は、同じ詐欺グループであると考えられます。しかし、同じ詐欺グループであることを証明し、返金を要求するのは難しいでしょう。

架空FX自動売買で2億円の被害

この事件の被害者は、投資会社「ライズリンク」の代理店店員を名乗る男性から、「FXの自動売買システムのモニターに当選した」という連絡を受けました。

詐欺業者に「元本は減りませんよ。必ず儲かります」などと言われ、専用口座を開設して証拠金を預けるように説得され、130万円を入金したそうです。

「おめでとうございます!当選しました。」というのも詐欺のよくある手口だね…

しかし入金後、急に連絡がつかなくなり、出金できなくなってしまったようです。この詐欺事件の被害者は690人に上り、被害額は合計2億円とされています。

犯行に使われたソフトは正規のFX取引でも利用されており、グループとは無関係です。

詐欺業者は、ソフトの運営会社が契約した「証券会社にのみ配布するID・パスワード」を何らかの方法で入手したとされています。

正規のソフトでも、詐欺に使われる可能性があるんだね!

実際の手口として、被害者の管理画面上の口座残高などを改善(編集)して、証拠金を運用しているように見せかけていたようです。

このように、非常に巧妙な詐欺の手口も存在するため、FXの自動売買を利用する際には細心の注意が必要です。

FX自動売買の詐欺の見分け方&避ける方法

極端に利益率が高いソフトを避ける

基本的に、「月利50%」などはあり得ないため、極端に利益率が高いソフトは避けましょう。

専業のFXトレーダーでも月利10%を達成できれば、調子が良いとされます。月利10%以上を達成可能と宣伝しているFX自動売買ソフトは、詐欺の可能性が高いです。

「月利10%以上は詐欺かも…」と目安として覚えておこう!

また、月利が10%以下でも「確実に月利を達成できる」かのように宣伝しているソフトも危険です。

為替相場は思わぬ要因により大きな変動を見せることがあるため、「確実に儲かる」といったことはありません。

リスクを明確に提示しているほうが信頼性が高い!

さらに、リスクがないかのように宣伝している自動売買ソフトも詐欺の可能性があります。

投資の神様と呼ばれるウォーレン・バフェットですら損失を抱えることがあるため、どれほど性能が高い自動売買ソフトであっても、リスクがないというのは虚偽広告になります

知人やSNSで出会った人からの勧誘には注意する

FXの自動売買を知るきっかけは、主に4パターンです。

FXの自動売買を知るきっかけ

  • ネットで検索して偶然見つける
  • 突然知らない会社から連絡が来る
  • 友人や知人から紹介される
  • SNSで出会った人に紹介される

    例えば、突然知らない会社から連絡が来た場合、多くの人は怪しいと感じて、騙される可能性は低いでしょう。

    しかし、友人やSNSで出会った人から紹介された場合、ある程度の信頼関係があるため、信じてしまう傾向にあります。

    自動売買ソフトなどを紹介するメリットがないと、そもそも話を持ってこないので、美味しい話には裏があると思ったほうがいいね!

    友人やSNSで出会った人からの勧誘を受けた際は、自分が相手を信用しやすい状況にあることを客観的に理解したうえで、相手の話が信用できるかを判断しましょう。

    取引実績・お金持ちアピールを信用しない

    取引実績などを偽造する方法は多数存在するため、取引実績やお金持ちアピールは信用できない情報です。

    さらに、管理画面上の口座残高などの数値を改善し、証拠金を運用しているように見せかけることもできます。

    本当に利益を上げている人は、アピールする必要がないとも言えるね

    また、SNSやブログに掲載されている高級車や豪邸は、レンタルの可能性や画像を盗用している可能性があります。

    口コミ・評判を調べる

    詐欺かもしれないと思った場合は、口コミ・評判を調べましょう。

    Googleだけでなく、Twitterでも会社名・ソフト名で入念に確認することをおすすめします。詐欺被害を報告するページや投稿が見つかることがあります。

    SNSならリアルな情報が見つかるので、参考にしやすい!

    口コミや評判がほとんど見つからない場合、その自動売買サービスやソフトの購入は控えましょう。知名度が低いだけで詐欺とは限りませんが、有名で性能の高いサービスやソフトも存在します。

    詐欺被害にあうリスクを減らすためには、有名なサービス・ソフトがおすすめです。

    フォワードテストを確認する

    「フォワードテスト」とは、リアルタイムの相場データで自動売買ソフトを稼働させて、運用結果を表すものです。

    フォワードテストによって、自動売買ソフトの性能をチェックできる!

    過去のテストデータを利用したシュミレーションテストである「バックテスト」は、自動売買ソフトの販売者が簡単に結果を偽造できるため、信用性に欠けます。

    自動売買詐欺被害に遭った時の対処法

    警察に相談する

    事件性が疑われる場合、警察に相談しましょう。連絡窓口は、日常生活でのトラブルに対応する「警察相談専用窓口(9110)」です。

    詐欺に該当する可能性の有無や、被害届の出し方を教えてもらえます。また必要に応じて、他の相談機関の紹介を受けることも可能です。

    まずは警察に相談しよう!

    ただし、被害届を出しても被害額を返金してもらえる可能性は低いといえます。犯人を詐欺罪で逮捕できても、警察は返金のことまで面倒を見てはくれません。

    被害額が大きい場合は、弁護士に併せて相談しましょう。

    弁護士に相談する

    弁護士に有償で相談する方法もあります。

    被害額を取り戻したい場合は、弁護士に相談!

    弁護士は、地域の弁護士会や日本弁護士連合会、法テラスで紹介してもらうのが一般的です。弁護士にも専門性があるため、FXの投資詐欺に詳しい人を探しましょう。

    国民生活センターに相談する

    国民生活センターは、日常生活で発生した商品の購入トラブルについて、サポートを提供する機関です。とくに、クーリングオフを拒否された場合に相談をおすすめします。

    事件性のない場合などに相談できる!

    適格消費者団体に相談する

    適格消費者団体とは、違法(または不当な行為)を行っている場合や、行う恐れがある場合に当該行為をやめるよう請求する権利(差止請求権)を持っている公的機関です

    適格消費者団体の中には、さらに特別な認可を受けた「特定適格消費者団体」が存在します。

    特定適格消費者団体は「消費者団体訴訟制度」という制度を利用し、消費者の代わりに、事業者へ訴訟を起こす権限を持っている!

    違法な契約による金銭被害を請求し、被害者に返金する「被害回復」も可能だよ!

    被害額が100万円以下の場合、訴訟にかかる弁護士費用や労力と見合わないケースもあります。しかし、集団訴訟であれば費用を抑えることが可能です。

    参加者の証拠を共有できるため、自分の持っている証拠が少ない時でも裁判を有利に進められます。

    証拠を確保する

    FX自動売買の詐欺業者が販売ページやLINEのトーク履歴、FX会社のウェブサイトを消去して逃げようとする場合があります。

    警察や弁護士に相談すれば、証拠確保に関する指示を受けられることがありますが、対応に時間がかかる場合は自分で証拠を確保しましょう。

    裁判で提出する証拠を確保しよう!

    Webページを保存する場合、URLや日付があると裁判の際に証拠能力を認められやすいため、ブラウザで該当ページを開いた後に、「ファイル」→「印刷」→「PDF」を選択して保存しましょう。

    また、LINEトークを保存する場合、スクリーンショットではなく、トーク履歴を残すことをおすすめします。トーク画面の3本線のメニューを開いて、「その他」→「トーク履歴を送信」を選択して保存しましょう。

    FXの自動売買詐欺の相談窓口一覧

    FXの自動売買詐欺について、相談窓口の一覧は以下のとおりです。

    <FX自動売買詐欺の相談窓口>

    団体名

    電話番号

    対応時間

    警察(警察相談専用窓口)

    9110

    8:30-17:15

    法テラス

    0570-078373

    平日9-21時・土曜9-17時

    日本弁護士連合会

    0570-783-110

    国民生活センター(消費者ホットライン)

    188

    特定非営利活動法人 埼玉消費者被害をなくす会

    048-844-8972

    平日10-16時(12-13時を除く)

    自動売買ができる海外FX会社2選

    口座開設数100万人超え:XM

    XM Trading<エックスエム トレーディング>

    XMは口座開設数100万人を超える、世界的に有名な海外FX会社です。サーバーへの負担が大きい高速スキャルピングによる自動売買は禁止していますが、通常の自動売買は認めています。

    日本人の利用者が多くて、信頼性の高い海外FX会社だよ!

    スプレッドは広めですが、口座開設ボーナス・入金ボーナス・XMポイントなど、豪華なボーナスが特徴です。ロット数や資金が少ない初心者には、特におすすめします。

    150の自動売買ソフトが無料で利用可能:GemForex

    GemForex<ゲムフォレックス>

    GemForexは、海外FX会社の中でもハイレバレッジ(最大レバレッジ1000倍)に特徴を持つ海外FX会社です。

    無料・無制限で自動売買ソフトを使い放題で、有料で自動売買ソフトを用意する必要はありません。自動売買ソフトの購入代金をトレードに回すことが可能です。

    無料ソフトを使えるから、自動売買を始めるハードルが低いね!

    「人気EA(自動売買ソフト)ダウンロードランキング」や「人気EA成績ランキング」を公開しており、自動売買初心者の方でもランキングを参考に選べます。

    なお、XMとGemForexは、どちらもお得なボーナスキャンペーンを開催しています。口座開設ボーナス・入金ボーナス・取引ボーナスなどについては、以下のページを参考にしてください。

    自動売買よりもスキャルピングのほうがリスクが少ない

    本記事では、FX自動売買詐欺について解説しました。近年の詐欺は巧妙化しており、「自分が詐欺被害に遭うわけがない」と思っている人も、被害に遭う可能性があるでしょう。

    なお、自動売買はあくまでも通常の利益を想定して開発されているため、ファンダメンタルズによる急な相場の変動には対応できません。

    その結果、自動売買でコツコツ積み上げてきた利益が、ファンダメンタルズの要因による損失で一瞬んで消し飛んでしまうこともあります。

    自動売買は、テクニカル分析のみに対応してる!

    FXで長期的に利益を得たいなら、自動売買でなく裁量トレードのスキャルピングがおすすめです。スキャルピングは少ない資金でも十分な利益を得ることができ、保有時間が短いので相場変動リスクを抑えられます。

    スキャルの技術を上げるほうが利益を得やすい!

    スキャルピングは、テクニカル・ファンダメンタルズの双方を意識してトレードするため、急な相場変動の際にも損失を抑えることができ、利益を追求しやすい取引スタイルだと私は思っています。

    モバイルバージョンを終了
    タイトルとURLをコピーしました