私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

スキャルピングのやり方とスキャルパーの適正

スキャルピングのやり方とスキャルパーの素養 スキャルの基礎知識
このような方にオススメの記事

・自分がスキャルピングFXに向いているかを判断したい
・スキャルピングに必要とされる技術や素養を知りたい

本記事のテーマ

スキャルピングのやり方とスキャルパーの素質

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届けします>

スキャルピングと聞くとプロトレーダーや専業トレーダーが持つ特殊な技術のように思う方も多いかもしれませんが、その手法自体は極めてシンプルなものです。

スキャルパーの多くが、成功と失敗を繰り返しながら独自にノウハウを確立しており、また書籍やネットでの情報も少ないために、「スキャルピングFXで利益を上げるのは難しい」という認識を持たれているのが事実です。

スキャルピング博士_疑問

なぜか「スキャルは儲からない」という説がネットに広まってるよね?

スキャルピングのやり方とは?

スキャルピングの3つの手順

技術の前にまずはスキャルピングを行う際の手順をご紹介いたします。スキャルピングFX自体は実は難しくありません。スキャルピングの手順は以下の3つだけです。

スキャルピングの3つの手順これらの作業を日々行い、機械的に利益を積み重ねていく人が専業のスキャルパーとして活躍をしています。

つまり、この先5pips動くチャートの先行きを予測でき、素早くエントリーして、ルール通りに作業を繰り替えすことがスキャルパーの技術であると言えます。

つまり、3つの作業の精度をどこまで上げていけるかが、1回の取引で得る利益は大きくないスキャルピングにとっては重要になります。

ゲームに似た反射神経が大事

スキャルピングの3つの技術

スキャルピングの3つの技術

3つあるスキャルピング技術で最も難しい点は、短期的なチャートの動きから次の動きを予測することです。

これは正しい知識と経験によって精度をあげていき、FXを取り扱うスキャルパーのセンスと言える部分になります。この点に関しては「テーマ:高度なスキャルピング技術」をご覧いただくとして、ここでは省略いたします。

スキャルピングはゲームに近い2番目の「素早くエントリー&決済する技術」ですが、これは反射神経に依存する部分が大きく、1分間に10回以上の取引を行うこともあるスキャルパーにとっては体力と集中力を必要とする技術です。

ただし、この技術は訓練によって養うことができゲームに近い動きであり、私の周りには元ゲーマーから専業のスキャルパーに転身して長く生計を立てている友人が3名もいます。

FXの知識がなかった彼らが、コンスタントに利益を重ねていることからも「スピーディーな相場変動に素早く対応する技術」はスキャルピングにおいて重要な要素であると感じます。

利益を上げるスキャルパーは無心でトレードを継続

スキャルパーの素養お金儲けというよりpips稼ぎ

「スキャルピング3つの技術」の3つ目の「ルール通りに作業を繰り返す技術」ですが、私個人としては“スキャルパーで利益を上げ続ける人”と“脱落してしまう人”の違いはここにあると思います。

結局のところ、利益を上げ続けている専業プロトレーダーの人は1日単位の勝ち負けを気にしていません。

「お金自体に興味がないのでは?」と思うほどに、利益に対して興味がなく、保有する資産を把握していない人もいます。

つまり、徹底して機械的な作業を続けていくことに集中しているのです。

スキャルピング博士_丸

地味な作業を地道に続けられる人がスキャルに向いた性格なのじゃ

実はこれが難しく、専業として続けられる人が少ない理由の1つであると思っています。

同じ作業をコツコツと続け、勝っても負けても平常心でいることは簡単ではないということです。

記事の終わりとして正しいとは思いませんが、私が知っているスキャルパーの大半の方は薄毛です。それだけストレスを抱えながら日々の作業を行なっているとも言えるのではないでしょうか。

スキャルピングはテクニカル分析のみ

スキャルピングは分析能力が収益に直結

スキャルピングをする際にはファンダメンタルズは考慮しません。

チャートの形状でテクニカル分析を行い、インジケーターが示すシグナルやアラートだけを指標にトレード判断をするのがスキャルピングです。

つまり、スキャルパーは幅広く世界の経済情勢を把握する必要がなく、その瞬間、瞬間で形づくられるチャートだけを見ておけば良いのです。

スキャルピングFX大辞典_博士指し棒

このトレード特性があるから「機械的な作業」が求められる

スキャルピングで使うテクニカル分析は数十種類あるが、その中で自分に合った分析ツールを見つけ、そのツールの分析精度を上げることがスキャルパーに必要な努力となります。

つまり、テクニカル分析のみでトレードを行うスキャルピングでは、その努力が収益に直結します。1回の取引で薄利のトレードを積み重ねるスキャルでは、この小さな技術の差がトータルでの収益に大きく影響するのです。

日々、地味なトレードと地道な努力が必要なスキャルピングですが、技術の向上が収益につながる数少ないトレード手法であると言えます。

スキャルピングの基礎から主要なテクニカル分析について知りたい方は下記のページをご参照ください。

タイトルとURLをコピーしました