私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

秒スキャは本当に儲かるのか?

秒速スキャルが儲かる手法かを検証スキャルの技術&コツ
このような方にオススメの記事

・秒スキャFXの定義を知りたい方
・秒スキャでの勝ち方やルールを知りたい方

本記事のテーマ

秒スキャルで稼ぐためのコツと手法

<スキャルFX歴12年の専業_億トレーダーがお届け>

秒スキャとは

秒スキャ・秒速スキャルとは

1秒〜数秒での利食いは多々ある

秒スキャやまたは1秒スキャルと呼ばれる手法は、その名の通り、数秒で決済するスキャルピングFXのことを指します。「秒スキャで儲けた」という書き込みをネット上で目にすることもありますが、別に特別なことではなく、利益が出れば手堅く決済をするスキャルパーにとっては日常です。

相場が大きく動いている時に、スキャルの取引ルールに従えば1秒〜数秒でポジションをクローズすることは多くあります。つまり、結果的に秒で決済することになったものが秒スキャであり、スキャルパーからすると特別な手法ではありません。

でも「秒スキャ」は誰もが意識すべき取引スタンスではあると思います。

ローソク足のプライスアクションで判断

テクニカル分析はスキャルピングの基本です。得意とする分析手法で最適なエントリーポイントで注文するのがスキャルピングです。

秒スキャをする場合は、そのスキャル技術に加えてさらにプライスアクションの知識と技術が必要となります。

プライスアクションとは

価格(プライス)の変動を表すローソク足の形状でその後の方向感を把握する分析手法。2本以上のローソク足の組み合わせでも転換点やトレンドの強弱を把握できる。

テクニカル分析から示されるシグナルに加えて、数本のローソク足でのプライスアクションを見極めることで秒スキャの精度を上げることができます。

スキャルピングFX大辞典_博士指し棒

トレンド転換の節目などはインジケーターより先にプライスアクションとしてローソク足に現れる!

なお、プライスアクションの種類や活用方法は下記の記事で紹介しています。

秒スキャFXをおすすめできるポイント

秒スキャFXをオススメできるポイント

「スキャルピングは儲からない」と言われる理由

このサイトで何度もお伝えしている通り、スキャルピングは損失を最小限に抑えて手堅く利益を重ねる投資手法なので、相場が思惑と逆に動いた際にすばやく(秒で)損切りをする姿勢が重要になります。

「スキャルピングは儲からない」と言うトレーダーさんも多くいますが、私からすると「それはあなたが損切りができていないだけ」と内心で思っています。

損切りができず損失を拡大させてしまって退場、となるのが多くのFX初心者トレーダーであることからも「秒スキャ」の意識はとても重要だと思います。

秒スキャは損切りも秒速

スキャルピングでは利益の深追いを基本的にはしませんが、明確なトレンドをつかんだ際は数時間のポジション保有も行い、大きな利益を取りにいくこともあります。

利益は大きいに越したことはないので、収益可能性の高いプラスのポジションを泳がせることに躊躇する人は少ないと思います。

スキャルピングは秒で損切り

一方で、(正しいエントリーポイントをつかめる技術を持ってからは)損切りは早いに越したことはありません。

相場が逆に行った時点で想定していた方向感が間違っていたことになるので、希望的観測でポジションを保有すべきではなく、思惑が外れた時こそ秒スキャで損切りすべきです。

秒スキャでの「損切り」のやり方と注意点

「秒スキャ損切り」のやり方と注意点

1分足チャートが基本&損切りラインは追随

秒スキャという名の損切りをする時の手順は以下となります。

秒スキャでの損切り手順

  1. チャートは1分足を見てエントリー
  2. 損切りの逆指値を追加(損切りポイントは3〜5pipsを推奨)
  3. 利益が伸びたら損切りラインを変更(トレール注文も有効)
  4. 逆に動いたら損切りポイントを動かさず、できれば逆指値の前に決済

以上です。

これが結果的に「秒」で損切りになれば残念な事実ですし、「秒」で想定したポイントまでチャートが伸びて収益が取れれば満足ですね。

トレール注文の活用は逆指値をただ置くよりも利益を伸ばす方法となるので有効活用しましょう。トレール注文を使ったことがない方は下記の記事を参考にしてください。

スキャルピングに対する誤解でもあるのですが、「スキャルピングは利食いも常に素早く」というものではありません。大きく伸びる期待の低いエントリーポイントでは即決済をしますが、相場が跳ねる要因が重なった際は1ポジションで30pipsほどは抜きにいきます。

スキャルピング博士_丸

スキャルもできる限り利益を伸ばして利食いするよ

秒スキャの注意点

国内FX会社の多くがDD方式を採用しており、顧客の利益が会社の損失となる仕組みです。

その結果、継続的に利益を出す可能性の高いスキャルピングは、会社への損失をもたらす要因となるため、スキャルピングをNGとする会社が多くあります。

そのような会社での秒スキャの実行は、すぐに口座凍結という判断をされるので注意が必要です。

なお、スキャルパーに限らない話ですが、DD方式ではなくNDD方式を採用する会社を選ぶことをお勧めします。

秒スキャFXが出来るようになるには

エントリーのタイミングを見図る力が重要

秒スキャを意識することで躊躇なく損切りができるようになれば、その方は立派なスキャルパーだと思います。

あとは適切なエントリーポイントが来るのを辛抱強く待てる力が備われば、その多くの方は毎日コツコツとpips数を稼いでいけると思います。

私の経験上、大きく負けないトレードが出来るようになると、分析力や経験値に応じた利益がついてきます。

FXは運で稼ぐものではなく、実力で稼ぐ投資手段だと思えるのは、「秒で損切り」ができてからだと思います。

スキャルピング博士_OK

秒で損切りができればスキャルの利益は積み上がる