海外FXのハイレバで億り人になるトレード手法

仮想通貨(ビットコイン)取引におすすめの海外FX業者5選

仮想通貨トレードにおすすめの海外FX業者5選
このような方にオススメの記事

・仮想通貨で稼ぐのに最適な口座を知りたい方
・FXで鍛えたスキルを活かしてビットコインで稼ぎたい方

本記事のテーマ

仮想通貨(ビットコイン)取引はボーナスが豊富な海外FX口座がおすすめ

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届け>

仮想通貨は、「仮想通貨取引所の口座」と「海外FX業者の口座」の2つで取引できますが、副業で稼ぐなら、最大レバレッジが高い&ボーナスキャンペーンが豊富な「海外FX業者の口座」の方がおすすめです。

今回の記事では、仮想通貨トレード初心者の方や、土日も市場がオープンしている仮想通貨でも稼ぎたいFXトレーダーの方に向けて、信頼性・安全性の高さも含めた取引条件のバランスが良い海外FX業者TOP5をご紹介します。

目次

仮想通貨(ビットコイン)取引できる海外FX業者比較

取引所よりもFX業者の方がおすすめの理由

海外FX業者を利用した仮想通貨取引は、最大1,000倍以上のレバレッジが使えるので、少ない資金からでも稼ぎやすいのが特徴です。

また、海外FX業者によっては口座開設や入金、取引に応じてボーナスを獲得できるので、せっかくトレードをするなら活用すべきです。

おすすめの理由

  • FX業者の方が最大レバレッジが高い
  • FX業者の方がボーナスキャンペーンが豊富
  • FX業者の方が主要銘柄のスプレッドが狭い
  • FX業者ならFXと同じ口座で取引できる

多くの海外FX業者は取引所よりもスプレッドが狭いので手数料を節約できるほか、FXと同じ口座で取引ができるので、資金移動などの手間がかからないのも大きなメリットです。

各業者の仮想通貨取引条件の比較ランキング

<各業者の仮想通貨の取引条件>

スクロールできます
安全性レバレッジ口座開設
ボーナス
入金
ボーナス
取引
ボーナス
スプレッド
(BTCUSD)
入出金公式サイト
FXGT記号(二重丸.maru)
非常に高い
記号(二重丸.maru)
1,000倍
記号(二重丸.maru)
15,000円
記号(二重丸.maru)
143万円
記号(バツ.batsu)
なし
記号(丸.maru)
普通
記号(二重丸.maru)
便利・豊富
fxgt.com/ja
XMTrading記号(二重丸.maru)
非常に高い
記号(丸.maru)
500倍
記号(二重丸.maru)
13,000円
記号(二重丸.maru)
147万円
記号(二重丸.maru)
上限なし
記号(丸.maru)
普通
記号(二重丸.maru)
便利・豊富
xmtrading.com/
exness記号(二重丸.maru)
非常に高い
記号(丸.maru)
400倍
記号(バツ.batsu)
なし
記号(バツ.batsu)
なし
記号(バツ.batsu)
なし
記号(二重丸.maru)
狭い
記号(二重丸.maru)
便利・豊富
exness.com/
TitanFX記号(丸.maru)
高い
記号(三角.sankaku)
100倍
記号(バツ.batsu)
なし
記号(バツ.batsu)
なし
記号(バツ.batsu)
なし
記号(三角.sankaku)
広い
記号(丸.maru)
便利
titanfx.com/jp
BigBoss記号(丸.maru)
高い
記号(三角.sankaku)
50倍
記号(三角.sankaku)
不定期
記号(二重丸.maru)
190万円
記号(二重丸.maru)
上限なし
記号(三角.sankaku)
広い
記号(丸.maru)
便利
bigboss-financial.com/

仮想通貨のトレードにおすすめの海外FX業者は、上記の5社です。

それぞれ最大レバレッジやスプレッドが違うので、資金力やトレードスタイルに応じて海外FX業者を選ぶのがおすすめです。

仮想通貨(ビットコイン)取引におすすめの海外FX業者5選

1位:FXGT

FXGT-top

引用:FXGT公式サイト

特徴

  • 業界トップクラス「最大レバレッジ1,000倍」でハイレバトレードできる
  • 口座開設ボーナス&入金ボーナスが高額
  • レバレッジの高さ・ボーナスキャンペーンの豊富さ・スプレッドの狭さのバランスが良い
運営会社360 Degrees Markets Ltd
設立年2019年
ビットコインの最大レバレッジ1,000倍
ロスカット水準20%
仮想通貨の取扱銘柄数27種類
ビットコインのスプレッド(BTCUSD)65.2pips
取引手数料なし
ボーナス口座開設ボーナス(15,000円)
入金ボーナス(最大143万円)
取引ツールMT4/MT5
日本円入金可能(10,000円〜)
日本語サポートチャット(1営業日以内)
メール(1営業日以内)

仮想通貨がトレードできる海外FX業者の中でも、最大級のハイレバを誇るのがFXGTです。

ビットコインを中心に仮想通貨が高騰している現在では、圧倒的な資金力がある場合を除いてレバレッジを活用しなければトレードできません。

レバレッジ1,000倍のFXGTなら、ビットコインのポジションを100円からでも保有できます。

取引ボーナスはありませんが、海外FXでトップレベルの口座開設ボーナスや入金ボーナスも魅力です。

現在開催中のキャンペーン

  • 新規登録ボーナス:15,000円
  • Welcomeボーナス:最大8万円
  • 2回目入金ボーナス:最大15万円
  • Unlimited Loyalty ボーナス:最大120万円
仮想通貨もトレードするならココ!

FXGTの公式ホームページへ

公式サイト:https://fxgt.com/ja/

2位:XMTrading

XMTrading-TopPage-new

引用:XM公式サイト

特徴

  • 日本で一番人気がある海外FX業者
  • 口座開設ボーナス13,000円で仮想通貨トレードを始められる
  • 取引でポイントが貯まる業者の中で最大レバレッジが一番高い
  • メジャー通貨からマイナー通貨まで豊富な仮想通貨をトレードできる
運営会社Tradexfin Limited
設立年2009年
ビットコインの最大レバレッジ500倍
ロスカット水準20%
仮想通貨の取扱銘柄数58種類
ビットコインのスプレッド(BTCUSD)459.1pips
取引手数料なし
ボーナス口座開設ボーナス(13,000円)
入金ボーナス(最大147万円)
取引ボーナス(無制限)
取引ツールMT4/MT5
日本円入金可能(500円〜)
日本語サポートチャット(8時~24時)
メール(1営業日以内)

ボーナス力の高さで日本人から圧倒的な人気を誇るのが、XMTradingです。

海外FXで名高いXMですが、仮想通貨でも50種類以上の豊富な銘柄で取引できます。

1ロットの取引で最大950円分のポイントも獲得できて、貯まったポイントは証拠金として利用、または現金として出金可能です。

入金額が倍になる「100%入金ボーナス」は定期的に復活するので、復活期間中にまとめて入金すれば、いつでも元手以上の資金力で取引できます。

現在開催中のキャンペーン

  • 口座開設ボーナス:13,000円
  • 100%入金ボーナス:$500
  • 20%入金ボーナス:$10,000
  • ロイヤルティプログラム
  • 無料VPSサービス
初めて海外FX挑戦するならココ!

XMの公式ホームページへ

公式サイト:https://www.xmtrading.com/jp/

3位:Exness

Exness-TopPage

引用:Exness公式サイト

特徴

  • ロスカット水準0%で取引できる
  • スプレッドが狭くスキャルピング向き
  • ボーナスよりもスプレッドの狭さを重視する方におすすめ
運営会社Exness(SC)Ltd
設立年2008年
ビットコインの最大レバレッジ400倍
ロスカット水準0%
仮想通貨の取扱銘柄数15種類
ビットコインのスプレッド(BTCUSD)73.7pips
取引手数料7ドル(ロースプレッド口座)
7~45.18$(ゼロ口座)
ボーナスなし
取引ツールMT4/MT5
日本円入金可能(10ドル〜)
日本語サポート1営業日以内

ロスカット水準0%で仮想通貨を唯一取引できるのが、Exnessです。

口座開設や入金などのボーナスはありませんが、その分スプレッドが狭く設定されているので、トレードの頻度が高いスキャルピングトレーダーにおすすめです。

ポジションを持ち越してもスワップが発生しないスワップフリーを採用しており、中長期目線でも安心して日を跨いだトレードができます。

仮想通貨の最大レバレッジは400倍ですが、FXの最大レバレッジは無制限なので、FX中上級者からはメイン口座としてもサブ口座としても愛用されています。

ハイレバトレードするならココ!

Exnessの公式ホームページへ

公式サイト:https://www.exness.com/ja/

4位:Titan FX

TitanFX-TopPage

引用:TitanFX公式サイト

特徴

  • 口座残高によるレバレッジ制限なし
  • 他のトレーダーとチャットで情報共有ができる
運営会社Titan FX Limited
設立年2014
ビットコインの最大レバレッジ100倍
ロスカット水準20%
仮想通貨の取扱銘柄数25種類
ビットコインのスプレッド(BTCUSD)173.2pips
取引手数料なし
ボーナスなし
取引ツールMT4/MT5/Titan FX Social
日本円入金可能(5,000円〜)
日本語サポートチャット(8時~24時)
メール(1営業日以内)

希望するトレーダーの取引を自分の口座と結び付けて取引をトレースできるのが、Titan FXです。

実績のあるトレーダーをフォローすると実際のエントリーポイントや決済の状況を学べるので、トレードを学びたい初心者や分析に十分な時間を取れない人にとっても強い味方になります。

他のトレーダーの動きをスマホアプリで簡単に確認ができて、チャットで世界中のトレーダーとも情報交換できるのが特徴です。

レバレッジ制限なしで取引するならココ!

Titan FXの公式サイトへ

公式サイト:https://titanfx.com/jp

5位:BigBoss

BigBoss-TopPage

引用:BigBoss公式サイト

特徴

  • 最大190万円分の入金ボーナス
  • 毎回のトレードで現金に交換可能なBigBossポイントが貰える
  • 円と仮想通貨のペアで取引ができる
運営会社Prime Point LLC
設立年2013
ビットコインの最大レバレッジ50倍
ロスカット水準20%
仮想通貨の取扱銘柄数15種類
ビットコインのスプレッド(BTCUSD)189.2pips
取引手数料なし
ボーナス口座開設ボーナス(不定期)
入金ボーナス(最大190万円)
取引ボーナス(無制限)
取引ツールMT4/MT5
日本円入金可能(1,001円〜)
日本語サポートチャット(10時~25時)
メール(1営業日以内)

仮想通貨FXを扱う中で入金時の獲得ボーナスが最も多いのが、BigBossです。

入金ボーナスは最大190万円分の獲得できるので、入金する資金があればボーナスだけでも十分なトレードが可能です。

取引ボーナスであるBigBossポイント(BBP)は、トレード回数を重ねるとロイヤリティランクが上がり、ポイントの還元率も上昇するので、頻繫に取引するスキャルパーほどメリットが大きくなります。

現在開催中のキャンペーン

  • 20〜100%入金ボーナス:$20,100
  • BBC入金10%ボーナス:$5,000(月間)
  • BigBossポイント:無制限
入金ボーナスを活用するならココ!

BigBossの公式サイトへ

公式サイト:https://www.bigboss-financial.com/

初心者におすすめの仮想通貨の銘柄5選

現在、仮想通貨は約20,000種類あり、今後も増え続けていきます。しかし、仮想通貨の中には取引量が少ないなどの理由で取引に向かないものもあるため、ここでは仮想通貨初心者でもトレードしやすい銘柄をご紹介します。

ビットコイン(BTC)

ビットコイン(BTC)
通貨名 ビットコイン(BTC)
時価総額 ¥49,441,527,464,962
発行開始日 2009年1月
発行上限数 21,000,000 BTC
現在の価格 ¥2,590,676.81

ビットコインは最初に作られた仮想通貨であり、時価総額や取引量が1位の仮想通貨です。金融商品としての側面が強い仮想通貨ですが、ビットコインが当初作られた目的はインターネット決済を早く楽にすることでした。

ビットコインが支払いに使えるお店も増えつつあるので、今後もビットコインは初心者でも気軽に取引できる仮想通貨といえるでしょう

イーサリアム(ETH)

イーサリアム(ETH)
通貨名 イーサリアム
時価総額 ¥16,907,378,130,458
発行開始日 2015年8月
発行上限数 上限なし
現在の価格 ¥139,689.53

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額2位の仮想通貨です。

あらかじめ決めておいた取引を自動で実行するスマートコントラクトを採用しており、今後はイーサリアムのブロックチェーンを活用したゲームや決済システムが増えると期待されています。

ライトコイン(LTC)

ライトコイン(LTC)
通貨名 ライトコイン(LTC)
時価総額 ¥496,516,571,926
発行開始日 2011年10月
発行上限数 84,000,000 LTC
現在の価格 ¥7,069.37

ライトコインは、ビットコインの足りない部分を補うために発行開始された仮想通貨です。

ビットコイン同様に発行上限数が決められており、PayPal(ペイパル)などの決済にも利用できるので、今後価格が上昇すると注目している投資家も多いです。

リップル(XRP)

リップル(XRP)
通貨名 リップル(XRP)
時価総額 ¥2,128,025,369,180
発行開始日 2013年9月
発行上限数 100,000,000,000 XRP
現在の価格 ¥44.02

リップルはは、ビットコインやイーサリアムと異なり、Ripple Incが管理をしている仮想通貨です。

国際送金を早く安くするために作られました。リップルが普及すれば、これまでの国際送金よりも手数料を安く、送金時間を短くできます。

ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュ(BCH)
通貨名 ビットコインキャッシュ(BCH)
時価総額 ¥258,904,339,676
発行開始日 2017年8月
発行上限数 21,000,000 BTH
現在の価格 ¥13,571.62

ビットコインキャッシュは、ビットコインの利用者数が増えたことにより、決済手数料の値下げや決済時間の縮小を目的に作られた仮想通貨です。

今後は、ビットコインの利用者数が増えるとともに、ビットコインキャッシュの価値も上がるのではないかと予想されています。

今後は草コインやマイナーコインにも注目

仮想通貨は常に新しいものが発行されているので、取引に慣れてきたら将来性に期待できる草コインやマイナーコインの取引を始めてみるのも良いでしょう。

今回紹介したビットコインやイーサリアムはすでに仮想通貨取引量も多く、価格も上がっています。そのため、初期費用が少ない場合には大きな利益を上げることが難しいかもしれません。

将来有望な草コインやマイナーコインを見つけて、価格が低いうちに購入しておけば、将来値上がりした時に大きな利益を生み出す可能性もあります。

アルトコイン(オルトコイン)とは?

ビットコイン以外の仮想通貨は、アルトコインと呼ばれています。アルトコインは「オルタナティブコイン」の略称であり、オルトコインと呼ばれることもあります。

アルトコインは種類が多いので、購入する際には取引量が多く投資対象として適切かどうか確認するのが重要です。

FXトレーダーが仮想通貨トレードする3つのメリット

・FXで鍛えたスキルを活用できる
・ボラティリティが高くトレードチャンスが多い
・365日トレードできて土日祝日も稼げる

FXで鍛えたスキルを活用できる

仮想通貨トレードでは、FX通貨ペアと同様のトレード手法を活用できるので、FXで鍛えた腕を発揮して利益を狙えます。

「ドル円」でも「ビットコイン米ドル」でも、やることは同じです。

通貨ペアのFXで身につけた手法を仮想通貨にも応用することで、さらに利益を狙う幅が広がるので、値動きを注視しながらチャンスを狙ってみましょう。

ボラティリティが高くトレードチャンスが多い

仮想通貨は、通貨ペアや他のCFD商品と比べて値動き(ボラティリティ)が非常に大きくなります。

その分、短期トレードで利益を狙いやすくなるので、仮想通貨取引ではスキャルピングで細かく利益を積み重ねるのがおすすめです。

ただし、予想と反して大きく上昇・下落する可能性も十分にあるので、必ず損切りを設定して損失を限定しておきましょう。

365日トレードできて土日祝日も稼げる

仮想通貨FXは為替通貨と異なり、土日祝を含めて年中無休でトレードに挑めます。

平日に時間をつくるのが難しく、株式投資やFXで利益を狙うのが難しい人もいますが、仮想通貨FXなら24時間365日トレードが可能なので、休みの日に集中的なトレードで利益を狙えるのでおすすめです。

今から仮想通貨トレードを始めても遅くない3つの理由

今からでも仮想通貨が遅くはない理由

・ようやく取引所の評判が固まってきた
・通貨数が増えて将来性の高い通貨も増えた
・ビットコイン決済が可能な店舗が増えている

ようやく仮想通貨の評判が固まってきた

仮想通貨のトレードを行う方が増えたことにより、YouTubeやTwitterを通してさまざまな情報が発信されるようになりました。

その結果、仮想通貨の将来的な価値が明確になり、またハッキングや出金拒否などのリスクがない口座も明らかとなったため、今では初心者の方も安心して登録や口座開設を行える環境が整っています。

通貨数が増えて将来性の高い通貨も増えた

現在、発行されている仮想通貨の種類は約20,000種類で、今後もどんどん増えていく予定です。

通貨数が増えたので必然的に、将来性を期待できる草コインも増えていきます。そのため、現在では将来性の高い草コインを価格が低いうちに購入しておき、中長期で利益を出すなどの投資スタイルも実現しやすくなっています。

ビットコイン決済が可能な店舗が増えている

もともとビットコインは金融商品としてではなく、決済を簡単にする目的で開発されたものです。

現在は当初の目的通り、ビットコイン決済が可能な店舗が増えてきています。また、インターネット決済でビットコインを使えるシーンも多数あります。

このことからも、ビットコインの将来性は期待できて、今からでもトレードを始める価値は十分にあるといえるでしょう。

海外FXで仮想通貨トレードする際の注意点

仮想通貨用の追加口座で取引する

すでに海外FXの口座を所持している場合は、仮想通貨のトレード用に別の口座を追加で用意するのがおすすめです。

FXと仮想通貨のポジションを同一の口座で保持すると、どちらかの値動きに影響されて強制ロスカットになる危険性もあります。

FXと仮想通貨の損益を正確に把握するためにも、「FXはFX用の口座」、「仮想通貨は仮想通貨用の口座」を用意するのがおすすめです。

仮想通貨トレードにおすすめの海外FX業者 まとめ

仮想通貨は年々トレーダーからの注目度が高まっており、今後も他の投資からの流入や新規参入で、ますます人気が高まっていく可能性があります。

他の金融商品よりもボラティリティの大きい仮想通貨は、短期トレードで利益を狙いやすいのがメリットです。口座を開設する時は、おすすめ海外FX業者の中から資金量やトレードスタイルに合う会社を選び、無理なくトレードを始めてみましょう。

目次