【書籍プレゼント付き】海外FXランキング!2020年度版

「FXはやめとけ」「特にスキャルはダメ」と言われる理由

「FXはやめとけ」「特にスキャルはダメ」と言われる理由 スキャルの基礎知識
このような方にオススメの記事

・FXをすることを止められたことがある方
・FXで負ける人が多い理由や背景を知りたい方
・FXやスキャルでの「1%の勝ち組トレーダー」になりたい方

本記事のテーマ

「FXはやめとけ」「特にスキャルはダメ」と言わせないためのポイント3つ

<スキャル歴12年の専業_億トレーダーがお届けします>

先週は令和2年度の税制改正大綱が決定したようで、その内容の中にNISA関連の非課税枠の拡充が盛り込まれました。

このように国を挙げて投資を推奨している雰囲気にも関わらず、FXも投資であるはずなのに「FXはやめたほうがいい」「FXはギャンブル」といったイメージを持つ人は少なくありません。その背景に何があるのか、どうすれば良いのかをお伝えしたいと思います。

「FXはやめとけ」と言われる理由

「FXはやめとけ」言われる理由
「FXはやめとけ」と言われる理由として考えられるのは、FXを投資の手段として正しく理解できてない人が多いためではないでしょうか。具体的に「FXはやめとけ」と言われる理由や背景に次の3つがあります。

①FXをやってる人のほとんどが負けている

「FXはやめとけ」言われる理由で最も説得力のある理由が「FXをやってる人はほとんど負けている」ということです。外国為替の動きを予測することは難しく、予測と逆方向に値動きすることも多くあります。

1週間トレードして収支がプラスだったとしても、1か月トータル、さらに1年トータルとトレードを続ける期間が長くなるほど収支がプラスの人の比率はどんどん減っていきます。一説では5年連続で収支をプラスに出来ているのは全体の1%とさえ言われています。

「勝ち続ける」ことが難しいのがFX。。

②FXのレバレッジ取引が危険

「FXはやめとけ」と言われる理由で次に挙げられるのは「危険」ということです。FXには少ない自己資金で大きな単位のお金を動かしてトレード出来るレバレッジ制度があります。

仮にドル円が1ドル=100円だとすれば、国内FXであれば4万円程度、海外FXであれば1,000〜1,200円程度の保証金で100万円(1万ドル)分のトレードをすることができます。

海外FXでは10万円ほどの保証金でハイレバ取引をする人が多いそう

レバレッジを活かして最大限取引可能な通貨単位でトレードして、予想どおり相場が動いた場合は一攫千金ですが、FXをやってる人はほとんど負けているという事実にあるように外国為替の動きというのは素人には予測不能の動きをします。

予測と逆方向に値動きするとレバレッジが逆効果となり、破産につながる可能性が高まります。さらに、その損失を取り返そうとすることで損失を拡大させるという事実があります。

③為替相場の予測は難しい

「FXはやめとけ」と言われる理由は「為替相場は何を根拠に動くかよくわからない」ということです。相場を動かしているのはマーケットメーカーと呼ばれる一部の潤沢な資金を有する投資家達です。彼ら大口投資家の思惑次第で為替相場は左右されており、(仕手筋なども存在しますが)株式相場に比べて為替相場が読みづらいと言われる理由です。

一部の巨額な資金を有する投資家達が何に関心を持ち、どのような情報を得て、それらをどのように解釈し、何を期待して為替相場を動かしているかを私たちに知る術はありません。

また、別の例ではトランプ大統領のツィート1つで相場が乱高下することがよくあります。こうした相場ではアメリカの大統領のツィートを事前に知っている人以外はまず手を出せない状況ですし、一般の個人投資家がアメリカの大統領のツィート内容を正しく予想することもまず無理です。

「スキャルはダメ」と言われる理由

スキャルはFXのトレードスタイルの1つで1分足や5分足のチャートで、短い時間でエントリーと決済を繰り返してわずかな利益を重ねていく手法です。このスキャル、玄人向けトレード手法だと思われており、特にトレード初心者ほど「スキャルはダメ」と言われがちです。その理由や背景には次の3つがあるのではないかと思っています。

①スキャルは博打に近いトレードになりやすい

スキャルピングは「チリも積もれば山となる」のことわざのイメージ通り、1回のトレードで狙う値幅は小さくコツコツと利益を積み上げるトレード手法です。ただ損失を取り返すために、1回のトレードで大きく稼ごうとすればレバレッジを高めがちで、損切りにも躊躇が生まれてしまうものです。

結局は「コツコツドカン」で負けてしまう。。

スキャルは「トレンドを読み間違えたら素早く損切り」が基本です。1回のトレードで大きく稼ごうとハイレバレッジで臨むとそれだけ大きな含み損を抱えることが多く、成功確率の低い博打のようなトレードになりやすいと言えます。

②スキャルはやみくもにエントリーしやすい

4時間足や日足で上下に長いヒゲのあるローソク足が形成される膠着状態した相場環境でも、1分足や5分足のチャートで見れば大きなトレンドが出ているように見える場合があります。値が動く方向は安定しないものの、一定の値幅があるのでトレードしたい誘惑に駆られてやみくもにエントリーしてしまいます。

初心者スキャルパーが陥りやすい「ポジポジ病」に注意

特にトレードの時間が限られている兼業トレーダーでFXで副収入をある程度稼ぎたいと考えている場合、限られた時間内にノルマを達成しなければとの焦りからじっくりエントリーチャンスを待つ心の余裕がありません。冷静に見てエントリーチャンスである場所“以外”で無理にエントリーして痛い目に遭うことがよくあります。

③スキャルにはトレード経験が必要

スキャルはエントリーで結果が決まるといって良いほど、エントリーの場所が重要です。スキャルで勝てている人はどの場所でエントリーし、どこまでホールドするかをルールとして決めて、相場と向き合っています。

スキャルは「エントリーポイントを見つける」ことが中心

スキャルで良い結果を得るためにはトレードに関するマイルールを決めて、そのルールに従ってトレードを続けることが重要です。こうしたルールを作ることに加え、実際の相場にどのように応用するかはとても大事で、その技術を身につける上で相場感を養うための時間、ある程度のトレード経験が必要になります。

「FXやスキャルをやめろ」と言われないために

FXやスキャルで気をつけたい2つのポイント
いろいろと周囲にFXを止められる理由を挙げましたが、「FXやスキャルをやめろ」と言われないためにやるべき方法は2つしかないと思っています。

・安全重視のトレードに徹する
・とにかくトレードをやめないで続ける

安全重視のトレードに徹する

FXがギャンブルだと思われている主な原因はやはり「レバレッジの高さ」です。何を根拠に動くかよく分からない為替相場でハイレバレッジでのポジションを保有していれば、たまたま含み益が出ているとしても数分後には含み損に変わります。

この問題を乗り越えるには「大きな利益を狙い過ぎず、小さく利益を積み重ねることを重視する」しかないと思います。

人には欲があり、含み益が出ていれば「もっと儲けたい」との欲から決済せず放置し、含み損に変わってしまうということが多くなります。悪い利益確定はない」との格言があるように、含み益を決済することが最も重要で、「損切りすらも利確」と考えてトレードすることをオススメします。

負けが増えるほどギャンブル的なトレードとなってしまうのがFXですが、欲や感情を捨てるほどに収益が上がりやすいのもFXです。

「トレーダーの1%しか利益を残せない」と言われるFXで勝ち残るためには、誰よりも手堅いトレードをする技術と精神が必要なのかもしれません。

機械的にトレードを繰り返せる「上位1%のトレーダー」を目指そう

とにかくトレードをやめない

FXやスキャルで成績を安定させるためには、トレードに関する客観的なルールを作ることや、ルールをどう応用するかの経験則と相場感が必要です。ルールを作ったり上手に使う為にある程度のトレード経験が必要になります。

そのためにはとにかくトレードをやめないで続けることです。安全重視のトレードに徹するとともに、「狙いを定めたエントリー」と「手堅い利確&損切り」を数多く繰り返すことでトレードは上達していくものです。

負けるトレーダーほど軽々しくエントリーをして反省をしない。。

なお、トレードの成績に関係なくトレード回数に応じてトレードに使えるボーナスポイントが付与されるXMのようなFX業者もあります。

現在の私のトレード戦略(マイルール)もこのサービスを利用して「XMで手堅いトレードを繰り返し小さな利益を積み重ねながら、貯まったボーナスを活用して大きな利益を狙う手法」です。

結局この戦略が初心者も上級者も関係なく、FXでリスクを抑えて利益を稼げる方法であるとの結論に達しています。

まとめ

FXで安定して勝っている人、スキャルが得意な人に共通しているのはトレードに関するマイルールを決めてそれをひたすら守る人や勝ちパターンを持っている人だったりします。FXを始めたばかりの人がこれらを身につけるためにはトレード経験を含めて少し時間が必要かもしてません。

慣れないうちは大怪我をしないように小さく利益を積み重ねることを重視するよう心がけ、スキャルでは一攫千金狙いではなく、コツコツと手堅い取引ができるようになりましょう。トレードを続けることでボーナスが貯まるFX口座も賢く利用して安全なトレードを長く続けることが、FXやスキャルで勝ち組に入る近道だと言えます。

プッシュ通知を
タイトルとURLをコピーしました