【書籍プレゼント付き】海外FXランキング!2020年度版

XMのボーナスを活用

XMのボーナストレードは「FXで大きな資産を作る」唯一の方法

ボーナスでのトレードができる海外FX一覧 XMのボーナスを活用

海外FXのボーナスキャンペーン情報一覧 <2020年3月20日更新>

海外FXの特徴である各種ボーナスを受け取れる会社をご紹介 ボーナスは口座開設・入金・取引ごとにもらえます。海外FXのハイレバレッジ環境ではボーナスをどのように活かすかが重要です。会社ごとに設定されたボーナスの付与条件を含めて2020年3月の最新ボーナス情報をご提供いたします。
2020.03.21
XMのゼロカットとは?その仕組み&デメリットを検証 XMのボーナスを活用

ゼロカットとは?その仕組み&デメリットを検証

ゼロカットとは追証分を海外FX業者が負担してくれる仕組みです。ゼロカットでは追証もないため、取引ではリスクを取って大きな利益を狙えます。30pipsの値幅を取れれば資金が3倍になるXMのハイレバ取引ではゼロカットが非常に有効です。
XMのボーナスのルールとお得な活用法 XMのボーナスを活用

XMの「ボーナス」のルールとお得な活用法

XM社はボーナスが最も貯まりやすい海外FX会社です。そのXMのボーナスの規定や有効活用の方法までを徹底分析しています。口座開設をする時から注意点があるなど知らないと大きな損をしてしまうのでXM初心者の方は必見です。お得に海外FXを始めるための必須項目であるボーナスを上手に使いましょう。
XMポイントの正しい貯め方 XMのボーナスを活用

XMポイントの貯め方&使い方ガイド【初心者向け】

XMのポイント還元サービス「XMポイント」はとてもお得です。取引額に応じて発行されるXMポイントの使い方や正しい貯め方など、XMの最大の魅力であるXMポイントのすべてを解説します。ポイントを貯めて「XMボーナスだけの取引」でノーリスクで大きな利益を狙いましょう。
海外FXでの取引に違法性はない? XMのボーナスを活用

海外FXでの取引に違法性はない?注意点すべきは2点だけ

「海外FXを始めたいけど危ない印象がある」という方は、漠然と「違法性」が心配なのだと思います。実は私たちトレーダーに違法性はなく、日本の金融庁が海外FX業者を日本国内に入れないための規制があるだけです。むしろ、私たちが気をつけるべきは納税のみです。その際に注意すべき点をご紹介します。
2019.12.27
私がXMでスキャルピングをやる理由 XMのボーナスを活用

私がXMでスキャルピングをする理由

国内外に数あるFX業者の中でスプレッドが広いXMでなぜスキャルピングをするのかをご説明します。そこにはスキャルパーほど得をする海外FX特有のサービスが関係しています。スプレッドだけでFX業者を選ぶ危険性を含めてご紹介します。
トルコリラ&XMボーナス投資 XMのボーナスを活用

XMで「トルコリラのスワップ投資」が熱い理由

国内のFX業者を使うFXトレーダーの方々に人気の「高金利通貨トルコリラ」ですが、実は海外FX業者のXM(XMTrading)の「ユーロ/トルコリラ(EUR/TRY)」が隠れた高スワップの通貨ペアで年利100%も狙えます。XMのボーナスを活かせば年利200%も可能に。XMでのスワップ投資の注意点とコツをまとめてました。
海外FXの「税金のすべて&節税対策」までを一挙公開 XMのボーナスを活用

「海外FXの税金」から「節税対策」までを一挙公開

「海外FXは税金が高い」と勘違いをしている方も多いと思います。実は、必ずしも海外FXの税率が高い訳ではなく、国内FXの方が不利になる分岐点があります。またXMの場合は税金が気にならないボーナスでのトレードもあるので、まずは税金に対する正しい知識を持ちましょう。
XMのデモ口座を誰もが開設すべき理由 XMのボーナスを活用

XMのデモ口座を<誰もが>開設すべき理由

XM(XM Trading)のデモ口座はすでにお持ちでしょうか?XMのデモ口座はFX未経験者はもちろん、経験者の方も開設すべきです。なぜならXMのボーナスを利用したFX必勝法をする場合は、今までのFX経験とは全く別になるからです。FXで大きく勝つための手法とトレーニングをデモ口座で体験しましょう。
XMでハイレバ勝負をする時の「両建て活用法」 XMのボーナスを活用

XMの両建ては禁止ではなくロスカットを避ける有効手段

XMでは両建てすると維持率が一時的に回復します。その特性やゼロカット制度を活かした両建て逆転トレードをご紹介します。損失が膨らんだピンチの場面でハイレバでの両建ては有効です。XMではすべての両建てがOKではないので、注意点や禁止事項もご紹介します。
2020.01.15
タイトルとURLをコピーしました