私がスプレッドが広いXMでスキャルピングをする理由

ボブ・ボルマン理論

スキャルピングの父「ボブ・ボルマン」の技術まとめ

■書籍(出典元):FXスキャルピング
■発行年月日:2013年1月20日
■著者:ボブ・ボルマン/長尾 慎太郎 翻訳者:井田 京子
■出版社パンローリング株式会社 

こちらのページは上記書籍を参照の上で、スキャルピング技術を紹介しています。

なお、ボルマン先生に直接メールでインタビューをさせて頂いた際の記事はこちらです。

<ボブ・ボルマン理論 記事一覧>
ボブ・ボルマンとは? スキャルピングの父から学ぶトレードの心得ボブ・ボルマン理論

ボブ・ボルマン氏インタビュー記事|スキャルピングの父から学ぶトレードの心得

このような方にオススメの記事 ・スキャルピングの父 ボブ・ボルマン氏について詳しく知りたい方 ・ボルマン氏のインタビューを読み、氏のトレードへの考え方を知りたい方 本記事のテーマ ボルマン氏のトレード思想と投資家へのメッセー...
2022.05.17
ボブ・ボルマン理論

<技術①>ダブル同時線ブレイク【DD】

ボブ・ボルマン氏のスキャルピングFX手法をご紹介。スキャルピングはエントリーポイントが最重要なのでチャートの読み方とタイミングの基本を学びましょう。ダブル同時線ブレイクはすべてのチャート分析の基礎と言えます。
2019.03.15
ボブ・ボルマン理論

<技術②>ファースト・ブレイク【FB】

ボブ・ボルマン氏のスキャルピング手法をご紹介。スキャルピングはエントリーポイントが最重要なのでチャートの読み方とタイミングの基本を学びましょう。根を戻した後のブレイクポイントをファーストブレイクと呼びます。
2019.01.13
ボブ・ボルマン理論

<技術③>セカンド・ブレイク【SB】

ボブ・ボルマン氏のスキャルピング手法をご紹介。移動平均線(20EMA)周辺で発生する2度のブレイクが起きた場面をセカンドブレイクと呼び、重要なエントリーポイントとなります。
2019.01.13
ボブ・ボルマン理論

<技術④>ブロック・ブレイク【BB】

ボブ・ボルマン氏のスキャルピング手法をご紹介。チャートが徐々に一方向への力が溜まり、やがてブレイクする瞬間があります。このクラスターからの抜け出しをブロックブレイクと言います。
2019.01.13
ボブ・ボルマン理論

<技術⑤>レンジ・ブレイク【RB】

ボブ・ボルマン氏のスキャルピング手法をご紹介。スイングをしながら徐々にその力を溜めていき、いずれ一方向の抵抗線をブレイクします。これをレンジブレイクと言います。
2019.01.13
ボブ・ボルマン理論

<技術⑥>インサイド・レンジ・ブレイク【IRB】

ボブ・ボルマン氏のスキャルピング手法をご紹介。レンジ内で発生した小さいクラスターを四角い枠で囲い、その上下にできた抵抗線からのコンパクトなレンジブレイクを狙っていく手法をご紹介します。
2019.01.13
ボブ・ボルマン理論

<技術⑦>アドバンスト・レンジ・ブレイク【ARB】

アドバンス・トレンジ・ブレイクとは ブレイクアウト直後に発生するトレンド方向への再ブレイク 別章でレンジブレイクの定義については、上下に描かれたレンジの抵抗線、このどちらか一方向にブレイクする事であると解説してきました。 確かにこの抵...
2019.02.03
モバイルバージョンを終了
タイトルとURLをコピーしました